2015/10/22 Thu  15:07
リンク追加しました

『筋強直性ジストロフィー患者会 -DM family-』と、

『新酔いどれ日記 子連れロッカー放浪記 裏切り御免!』を

リンクに追加しました。



毎日なんだかんだで過ぎていく中で

何もする時間がないわけではないのに

何したんだろう、今日。

ってな感じで日々過ぎていきます(・_・)

やることメモしといても半分くらい残っちゃう(笑)


ブログはゆっくりと時間をかけて

スルメみたいな噛み応えと深い味わいを持たせたくて

推敲に推敲を重ねて楽しみながら綴りたいので

たっぷり二時間は時間を空けられる状態じゃないと

更新出来ないでいます。

とか。


( ̄-  ̄ ) うーん   ・・・・・ウソです。         

                ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ




031.jpg

栗拾いに行ってきました(^O^)/
いつもより2週間も早く行ったのに、すっかり終わってた。
今年の秋は駆け足で過ぎていきますね~




もうちょっと時間の使い方が上手になったら

きっとマメに更新できるんだろうけど うん。

なんでもかんでも完璧に出来ちゃうと

人間的な魅力がなくなっちゃうからね(* ̄∇ ̄*)

気長にどうぞ、お付き合いくださいまし。



あ。

広告が入らないように何か書いとこうって

うむむ・・・・ バレてた? ( ̄∇ ̄*)ゞ





スポンサーサイト

2015/09/09 Wed  11:27
やることメモ ((φ(..。) カキカキ

あっちこっちに「やること」が散らばって

どうにも整理できないので

ちょっとメモメモ((φ(..。) カキカキ


・夫の還暦お祝いの温泉手配

お祝いされる本人の希望はバリアアリーなので却下で
結局いつもと同じように、わたしの行きたいところになる、と(^o^)

・シルバーウィークのキャンプの段取りの打ち合わせ

単身赴任中の友達が戻ってくる週末に・・・
えっ?Σ( ̄▽ ̄;) あら、今週末しかないじゃん!
なのでさっそくLINEして。

・秋の大掃除

を、したいんだけど都合はどう?手伝ってもらえない?
と、妹に打診してOKだったら日にちの打ち合わせ。

でも、ふたりめを出産予定のお嫁ちゃんのお手伝いに行くので
これは流動的な予定ヽ(*´∇`*)ノ 
そりゃ~マゴの方が大事よ♡

・20日が本番のお歌のお稽古

のど飴?龍角散?温湿布?
オイルマッサージとかどうだろう。
咽喉周りの筋肉は、やっぱりガチガチしてて声量も落ちてる。
でも頑張るからぁ~~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

・高校の時の部活の先輩たちと、二世代の同期会の連絡

お店探し。わたしの都合のいいような条件のところ(笑)
夜な夜な下見には行けないので数か所候補絞って電話だな♪
どこにいるか分からない人もいるから糸を手繰らないと。



あと、なんだっけ(´・_・`)


あとは、うん、患者会の準備の進捗状況次第かな。

実はDM-CTGでちょっとだけ紹介されました(*^-^*)
     ↑ 
ここ、クリックしてトップ画面の画像の右下

「筋強直性ジストロフィーと診断された方へ」をクリックして
ずーっとずーっと下の方にスクロールしていくと・・・・・
  
■ 仲間とのつながりも大きな力  という見出しの下の方に

準備中の、『筋強直性ジストロフィー患者会( DM-family )』のことが!

あんまり外に出て行けなくなって、同病の人と出会う機会もないけど
なんと推計で1万人以上の患者がいると言われるこの病気。
筋ジストロフィーって病名で一括りにされる中でも、成人の患者数は
一番多いとも言われるこの病気。



それにしても・・・・ 1万人ですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

1万人がつながったら、どれだけ大きな力になることやら(笑)

なんて考えるとね、

楽しみで仕方なくて体調崩してるヒマがないヾ(@⌒ー⌒@)ノ



で、楽しい妄想に夢膨らませて、やること忘れて時間が経過するのよ。

だからメモしておいて・・・・・・・・


あれ?(・_・)


もしかして、エンドレス?







2014/04/16 Wed  22:16
足跡つけ

そろそろまた広告表示されそうな感じなので(^_^;)

元職場の元同僚だった人の訃報に、ちょっと不安定な状態になってるようですσ(・_・)
ブログネタは今月になってからワンサカ抱えてるのに、更新不能。
 

復帰したら書こうかな。
復帰したらこの日記は削除すると思うので、コメント残さないでくださいm(__)m





頑張れ、わたし。


2014/02/07 Fri  13:13
おぉっ(@_@;)

ブログ開いたらスポンサー画面が!(@_@;)
一ヶ月間も更新してなかったんだ!!(@_@;)

というわけで、ケシケシ・・・・・・・。

2014/01/04 Sat  22:31
簡単じゃないのね

思うことと実践するということは
口で言うほど簡単なことではなくて

ありがとう、それを教えてくれて

という思いとともにある
ごめんなさいという 遅すぎる痛み




これはきっと もっと頑張れる自分を知るステップ





よし。




初めにごめんなさい。
それからありがとう。




2013/12/01 Sun  22:29
お知らせ

①難病克服支援センターをリンクに追加しました(^o^)/

②NPO法人を設立しようかと考えて、ちょっと情報収集しておりました。が、任意団体の形でスタートできるように準備するコトになりそうです。
なーんて公表してしまうと後戻りできなくなるのが狙いだったりします。

ひとりで妄想しているうちはどんどん湧き上がるイメージとかプランとかで浮かれていられるんだけど、講習会に出掛けてみて、相談にのってもらって、ハウツー本なんかを貸してもらっちゃって、構想がやや現実味を帯びてくると、気持ちが勢いに乗ってくる反面で、なんだか足踏みしたい感情がどこかから湧き上がってきて。
今だったらまだ「やーめた」って言えるかなぁって考える自分って
・・・・・・・・マジ面倒臭せぇ(ーー;)

ということで、自分の身体の心配とか継続できるのかどうかとか、方向性が定まるかとか協力してくれる人が集まるのかどうかなんて細々としたA型っぽい心配事は自治体指定のゴミ袋に突っ込んで、できることから始めてみることにします(^o^)丿

で、何するの?(笑)・・・ですが。

もうちょっと固まったら再度お知らせ(*^-^*)



今日から12月です。
ちょっと時期が過ぎちゃったけど、画像は松島の円通院の紅葉です。
首が外れるかと心配しましたが、なんとか無事に帰って来れました(笑)

円通院__ 1

_円通院_ 3

綺麗だね~。
秋はいいね~(^o^)









2013/04/24 Wed  23:34
滅茶苦茶とは筋道が通らないの意

昨日、夕食を作ってる最中に、流れっぱなしのTVニュース映像から耳に飛び込んできた言葉。
「滅茶苦茶たのしかった!!」

6~7才の女の子かな?
水着だったから、屋内プールで遊んだのかな?
満面の笑みを浮かべて、水から出たばっかりな感じで画面にアップで映し出されてた。
そして、それはそれは嬉しそうに

「滅茶苦茶たのしかった!!」



・・・・楽しかったんでしょう、うん。
・・・・よかったよかった、うん。


だけどごめんね、オバサンはお嬢ちゃんと同じお歳くらいの孫がいるので、これこそまさしく老婆心と言われるのは承知の上で、突っ込みたくてしかたがなくなってしまったのだよ(ーー;)

滅茶苦茶たのしかったの?・・・めちゃくちゃ?・・・メチャクチャ???

お嬢ちゃんのお母さんかお父さんか、おじいちゃんかおばあちゃんか、あるいは誰でもいいから周囲にいる大人の人で、別な表現のしかたを教えてくれる人はいる?

「滅茶苦茶楽しい」という表現は、それこそ滅茶苦茶だよ?(^_^;)
楽しいんだか楽しくないんだか、それもわからないくらいな状態だよ?


新聞の投稿欄とか、雑誌のコラムとかでよく目にはする『日本語の乱れ』。
新語とか造語とか略語とか、若者言葉といわれるものとか。

言葉の本来の意味を知らずに、または知っていても無視してまるっきり別の意味で使われることは、言葉の歴史上、今に始まった話ではないし。
わたしたちが子供と呼ばれた頃だって、近ごろの若い者は言葉を知らないとか、乱れた話し方をするとか言われてきてるし。
時代の変遷というか、社会背景の変化というか、時の流れの中で言葉も流れていくということは確かにこれまでも繰り返されてきていて、その良し悪しも繰り返し繰り返し、順繰りに大人になった世代の人間が口にしてきてることだし。


と、ここまではヨシとして。


『老婆心と言われるのは承知の上で、突っ込みたくてしかたがなくなった』というのはどういうこと?

Σ( ̄□ ̄;)!! もしかして、そういうこと?・・・でなきゃヒマ過ぎ?




あんまり口煩く言うと、年齢以上に老けてしまったような錯覚に陥りそうだから(反論受け付けません)もうちょっとだけ気掛かりなことを言わせてもらえば・・・・・。

大人「滅茶苦茶楽しかった、って言い方はちょっと違うのよ」
少女「へぇ、じゃあなんて言うの?」
大人「そういう時はね、『すごい楽しかった』って言えばいいの」

とか「ヤバかった!」とか「なんも言えねー!」という表現以外を教えてもらえることを切に祈らずにはいられない。


あのね、こう見えてオバサンは、実は日本語を愛しているのだよ(^_^;)

なので、人気急上昇中のスウィーツを頬張りながら
「やばーい、これマズイんじゃね?うっわ、まじ美味いよねー!」
と叫ぶJKを見かけると、言葉にできない悲しさで胸がいっぱいになって、笑うしかなくなるわけで。



昔は大人だったみなさんも、昔は子供だったわたしたちに、同じような思いを抱いていたのかなぁー。
と考えると、ちょっと複雑な気分だったりするよね(^_^;)







プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


        HOME         ≫ Next