2016/05/07 Sat  16:27
下仁田ネギ

ゴールデンウィークに群馬へ行ってきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

一日目と二日目は娘一家の家に泊めてもらって

三泊目はみんなで温泉でのんびりと(*´~`*)


そこで見つけたのがこれ(^∇^)ノ

ご当地名産の下仁田ネギを使ったドレッシングです

ネギドレ1


ここのところ、出来合いのドレッシングは滅多に買いません。

なるべく食べるものに気を使いたいと思ってるので

『調味料』とか『調味液』とか『タレ』の分野については

何がどれだけ使用されているか見えないので、購入を控えています。

味噌・塩・醤油・酒・みりんは国産で遺伝子組み換えでない原料で

長期の熟成期間を経ていたり天然製法だったりのものを選んでるので

味付けは多少似たり寄ったりになりがちだけど、できるだけ自分で

ブレンドして作るようにしてるわけでp(*^-^*)q

たまには失敗もするけれど即アレンジ可能なところがありがたい(笑)


でもね、これ。

宿泊した温泉宿の売店で見つけたんだけど


ネギドレ2

ネギドレ3


いたってシンプルな原材料使用で、ちょっと興味をひかれまして。


だって奥さん、葱のドレッシングですってよ(;゜0゜) アラマア

どんなお味か試してみたいと思いません?ヾ(o´∀`o)ノ デスヨネー


葱ってだけで健康的っぽいイメージあるのに加えて、

「手づくり 保存料無添加」ってステキな響きじゃありませんこと?



で、できたのがこちら ♡

ネギドレ4


レタス・大根・水菜・トマトにブロッコリースプラウト

そこにフライドオニオンぱらぱらっと載せてから

お待たせしましたの下仁田ネギドレッシング~ヽ(*´∇`*)ノ



・・・・・・・え?

・・・・・・・味?



( ̄-  ̄ ) うーん


生の葱好きな人にはたまらなく美味しいに違いない

ピリ辛で、ほんのり甘みが感じられる、まさしく葱でした ゴニョゴニョ


いや、美味しかったのよ(* ̄▽ ̄*)
ただ、生野菜よりもヤキトリにかけて食べたらもっと好きかも(笑)



お出掛けするとあれこれ目についてしまうけど・・・やっぱり・・・

自分の好みに味付けするのが一番美味しいかなぁε=ε=(ノ≧∇≦)ノ




スポンサーサイト

2016/03/26 Sat  16:58
チクチク療法

溺れる者は藁をも掴む、と言いますが(^o^)

別に溺れてるわけではなく

カナヅチなので泳ごうとも思いませんが

こんな本を片手に、爪楊枝を掴んでいる今日この頃。

2

以前ブログで紹介したことのあるNTA治療をしてた接骨院

昨年末あたりから教えられて自宅でもやってみてる治療法。

主に神経系統に働きかけるようで

先の尖ったモノでチクチクと、皮膚表面に穴をあけない程度に

でも、ちゃんと「いたっ!あ痛たたっ!」と感じる程度に

ツンツンつくつく突いていくと・・・あ~ら不思議Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ゴチゴチに凝り固まった皮膚がふわふわと柔らかくなり(//∇//)

寝違えたように動けなかった首が・・・これまた不思議 しつこい?(笑)

潤滑油を注したカラクリ人形のようにクルクル回りだしヽ(*´∇`*)ノ

あっという間に身体がほぐれて楽チンになるのです~。

個人の感想ですが(笑)


個人の感想ではあるんだけど、今までお試しした人の中では

効果は感じないなぁって人には出くわしていないので、

ある程度大勢の およそ8人くらいが100%で感じた 感想ではあります(笑)


特に夫は面白かった(= ̄∇ ̄=)

岩のような背中にチクチク爪楊枝突き刺していたら ←もちろん善意で

もにゅもにゅ~~っと柔らかくなってきて痛みが消えて!\(◎o◎)/

んなに効果があるんだったら毎日やってあげたいけど

指先の力が弱っちくなってきてるので、こっちが疲れちゃうから

試すだけ試してあとは放置してるけどε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


チクチク

こんな感じに治療ポイントがあるわけです。

本の中には打撲や腱鞘炎をはじめとして

神経痛・ヘルニヤ・アトピー・アレルギー・肩こり腰痛はもちろん

リウマチや膠原病やパーキンソンなどの難病へのポイントも!

筋ジスについては病名として明確に出てはいないけど

わたしの身体はこれで楽になってる~~~と喜んでくれてるので

きっと効果はあるんだろうな(^o^) と思い続けて早三ヶ月。


尻に

仙骨の両脇やや下方に

タルタルではない感触の

しっかりめの赤身の肉がついてきています(//∇//) やん♪

できれば胸についてほしいものだけど

1


藁をつかもうかと思ってる人がいたら

まずはコッチを試してみて欲しいなぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2016/02/17 Wed  15:53
春になる前に

浮いたり沈んだり耳鳴りしたりしてる間に

おっとびっくりΣ( ̄▽ ̄;)立春が過ぎてましたが

本格的に春になる前にお正月を完結しないとね(笑)


前回、1/30(土)に更新し終えたところで、

待ってましたとばかりに吐き気と眩暈が起こり

そのうえガクブルの震えが止まらなくなりまして。

もう寝ちゃうってタイミングだったのでさっさと横になって

羽毛布団の上から二枚合わせのマイヤー毛布を二枚重ねて

「とりあえず寝てしまえば何とかなるだろう」って考えて

だけど、羊の数を数える余裕はなかったので

ひたすら瞼を食いしばって(?)「オカンの悪寒」とか

ますますガクブルしそうなことを呟きながら、寝ました!

朝には全部ウソみたいに治まってたんだけどね(^o^)


一月一日からここまでの激流。

『好転反応』という言葉でずっとやり過ごしてきて、

実は気持ちを固めてしまったのです!d(* ̄▽ ̄*)

わたしの身体は治ろうとしてる。

わたしの気持ちも治りたいと思ってる。


難病克服支援センターを後に開設された戸田正樹さんと

やりとりをさせてもらうようになってから三年が過ぎて、

2012年の終わり頃から、食事を見直してきたけれど。

それ以前からも、かかりつけの治療院で自律神経を整えたり

電磁波除去だったり神経伝達に関する治療を受けてきたけれど。


いよいよ真剣に

生きたいように生きるために

同病の弟 ゴローちゃんに負けないようにw

「 ちゃんと治すことを念頭に置いて取り組む 」ことに決めました。



というわけでね( ̄∇ ̄*)ゞ

実は今年の一発目の入院中に、難病克服支援センターに連絡して

年末から飲み始めた七葉純茶について相談したところから始めて、

あの、体調グデングデンにジェットコースター状態だった一月中に

正式に支援を受けることを決めて、

話せば長いことながらかかりつけの治療院の院長に付き添ってもらって

2月3日に大阪まで、日帰りで行ってきちゃいました。飛行機で。


2/3-5

出発前の待機中。車椅子で搭乗は初めてなのでドキドキ♡


耳鳴りが酷くて眩暈が頻発してて二日前にも変調きたしてて飛行機?!

しかも日帰り?? って感じの強行軍だったわけだけど。


2/3-3


万が一って時にも対処出来るよう院長が同行してくれたこと、

とっても心強かったのは間違いなしです(//∇//)

おまけに院長が貯めてたマイル使っての割引運賃適用で障害者割引より低料金(*^-^*)




本当はもっと小ネタが山盛りで書きたい気持ちがウズウズしてるけど

首肩のコリと目の使い過ぎで体調が崩れることが多いので・・・・・

あれもこれも端折って自分的には消化不良なんだけどこんな感じで。



ちなみに今は七葉純茶、お奨めの容量の半分に薄めて飲んでます。

定量だと好転反応が強く出過ぎて、身体にも気持ちにも負担が(^_^;)

こんな部分もサポートを受けてるからこそ教えてもらって安心できる。


ゴローちゃんは治ったらギタリストとしてライブに復帰するそうですv

10年前に肢体型筋ジストロフィーと診断されて、その5年後には

寝たきりだろうと宣告されたセンターの戸田さんのお嬢さん、

現在は完治して高校受験真っ最中とのセッションの約束をしたとか。


わたしはもちろんお芝居の道へ復帰だなヽ(*´∇`*)ノ


そういえば・・・5年くらい前の公演のカーテンコールでの言葉。

「 10年後、アナタはどんなコトをしてますか? 」

みたいなことを問われて応えたっけな。



「 10年後も、こうしてお芝居の舞台に立っています♡ 」

あの時の10年後はここから5年後ね (ノ´▽`*)b☆


われながら、うん。

楽しみです~(〃▽〃)





2015/12/27 Sun  16:45
七葉純茶はじめました(^O^)/

・・・・・・・えっ?

検査入院中の積もる話が知りたいですって?(笑)



それがね、奥さん(*^0^*)  

リアルタイムじゃないと面白くないのね( こっちが )

そして、自分の無知から招いたあんな考えやこんな思いの

その奥に隠されていた真実の扉が開いたりすると

あぁ、これって迂闊に他人様の目に触れるブログなんぞで

ネタとして使ったりしたら人としてどうなのよ、あたし。

的な、反省まじりの深い思慮みたいなものが邪魔してね、

なんかもう、書く気なくなっちゃったのでパスε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

おいおい・・・・意味わからんのだけど・・・(-。-) ボソッ

DMも大変だけどパーキンソン病も大変なんだねってコトで(笑)



自分のこととしては、

ひとまず早急に医療的手立てを必要とするわけではなくて

心臓機能も呼吸器も筋量もそこそこそれなりに

DM患者としては「 こんなもんでしょう 」と言われ

嚥下に関しても飲み込みにくいとは言え飲めてるし

そんなことは言われんでも自覚してます

充分注意しながら食事の形態も工夫してるようだし

そりゃ自分のことですから当たり前ですだ

現状のままで様子を見ていくということでいいでしょうと。


まさしく「 だよね 」という結果をいただきました(* ̄∇ ̄*)



それでね、帰宅してから注文して、

3

こんなの始めてみました(^o^)


難病克服支援センター(←facebookページにとびます )で

身体に蓄積されたあれやこれやのデトックスに効果的と思われる

アマチャヅルを原料としたお茶です。

けっこう食事の内容には気を使っているつもりでσ(・_・)

合成保存料・着色料などの添加物はもちろんのこと、

食品を購入する時は裏面の原材料表示をチェックして

なるべくカタカナとアルファベットが書いていないものを買い

( これが一番てっとり早く見極めるテク 笑 )

なるべく身体に不必要なモノを入れないようにしてるんだけど。


デトックスしきれていない、と身体が言うわけです(ーー;)

で、どーしようかなぁと思っていた時に同病の弟が

「七葉純茶、はじめたよーーーっ!いいよーーーっ!!」

って教えてくれたわけですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ なんと素早いコト

どんなふうにイイかは『 新 酔いどれ日記 』←ここから(笑)


弟が「 はじめたよーーーっ!」っていうのに、

姉ちゃんが黙って見てるわけにもイカンわけで(= ̄∇ ̄=)


とか言いながら、難病克服支援センターを開始する前の、

まさきさんのブログ『 難病とは 』の存在を

わたしに教えてくれたのも、この弟だったりしたんだわ。


ちょっと気持ちに刺激をくれる、こんな弟の存在に感謝(//∇//)



七葉純茶は、まだ飲み始めて二日目。

でも、昨日の夜から身体中にぶつぶつの小さいのが出来て

あちこち痒くなってきています。

これって久しぶりの好転反応だな(笑)

二週間の病院食で、あろうことか冷凍食品が満載でした。

( ̄-  ̄ ) うーん



まあとりあえず、反応しやすい条件が整っていたってコトかも。

今後が楽しみです~ヽ(*´∇`*)ノ





2014/12/23 Tue  22:26
これで締めくくる?

あれよあれよと年末に(^_^;)

冬場の気圧配置はお天気に関係なく耳鳴りを運んでくるっぽいです。

メニエール発症し三年半経過したところで判りました←慣れた?(笑)

そして今年は『めまいと吐き気』を引き起こす風邪も流行ってたようで

そのうえ例年通りに『お腹ゆるゆる』になる風邪も流行っているようで

わたしはそんなに流行に敏感なタチではないんですけど

間髪入れずにひととおりやってみるという偉業を達成し( ̄∇ ̄*)ゞ

そのうえ5年ぶりくらいにギックリ腰までやらかして、

筋ジスが霞んで見える毎日でした。


健康って・・・・・・・ほんと、財産よね(* ̄▽ ̄*)

と、しみじみ思えるのも

ガッツリ寝込んだお陰さまと思うことでプラスに転化(笑)



ちなみに、ギックリ腰は骨折と同じように音を立てて自己主張します。



そして、泣きっ面に蜂がさすというのはただの脅しではなく真実です。

今回のギックリ腰の前日に、夫が突然ふっ倒れ

( ぶっ倒れたより軽めだから「ふっ倒れ」 )

夜の夜中に救急搬送されるという出来事に見舞われていました。

その日も普通に仕事に行って、普通に晩酌して、普通にゴロ寝して

普通じゃないと言えばわたしの体調が不良なので、

夕食の準備を途中で交代してもらい

煮魚一品だけ作ってもらったと言えば言えるけど、

それって我が家じゃ普通だし。

普通は日付が変わるあたりまでゴロ寝してからトイレに行って、

それから寝室へ移動して4~5時間寝て起きるという規則正しい生活を

毎日毎日繰り返してる夫なのに、

その日はなんだかお腹がもたれてる感じがして

一応トイレに行ってみるかと22時過ぎに起き上がり

ペタペタと歩いてトイレまで行き

ドアノブに手をかけた瞬間に閃光のように痛みが走ったその瞬間!!


「うぅっ・・・」

と、呻き声も漏らすことなくその場で崩れ落ちてしまいまして。

たまたまお風呂に入ろうと、脇の扉の傍らに立っていたわたしが

異変に気がついて「どうしたの?大丈夫?」と声をかけた時には

既に夫は意識を失っていて。しかも目をしっかりと開けたままで。

いや、これ、なかなか怖かったです(・_・;)

後で聞いたところによると信じられないほどの痛みだったんですって。

そりゃ、失神するくらいですから痛かったんでしょうけど←他人事

あ、「他人」じゃないですけど、それはコッチに置いといて


気がついた時には救急隊員さんが頭の上で話してたそうです。

なので正味10~15分くらいは気絶してたってコトなんでしょうね。

確かにそのあたりまでは苦痛に顔を歪めることも痛いと言うこともなく

パッチリ開けた目で天井を見つめてるだけだったから。

ホント、怖かったです。



搬送先の病院が決まるまで1時間かかって、

その間ウチの玄関前で救急車は赤ライトの点滅を続け\(◎o◎)/きゃー!

1週間ばかり入院して痛みは落ち着いて帰宅しましたけども、

明確な原因は不明ですって。


ただね、お医者様の言われるには「胆嚢がちょっと腫れてるよ」と。

ちょっと腫れてる程度でもえげつないサインを送ってくれるようです。

疲れとかストレスが原因になることが多いんだそうです。




Σ( ̄□ ̄;)!! えっ?!


これはもしかしたら・・・・・・

わたしに「上手に煮魚を作れるようになりなさい」という神の啓示?



わたしの作る煮魚食べる方が、きっともっとストレスたまるよね、夫は(笑)



ともかく、大事に至らなくて良かった良かったのひと騒動でした。

チャンチャン♪



2014/09/25 Thu  12:40
風邪をひいています(/_;)

19日の夕方から危険な雰囲気を漂わせ始めたわたしの身体は、その後3日間かけて、まるでジェットコースターさながらの緩やかな勾配を昇るようにウチ熱を上昇させ、やがてどこからも吐き出さずにその内部に蓄積させたエネルギーを一気に噴出させるかのように、4日目からは熱以外の症状を怒涛のごとく体外に排出させ始めた。




ってなわけで。

全身がエクソシスト状態にのた打ち回る激しさをともなった咳と
地表の割れ目から漏れこぼれる、地獄の底からの呻き声を思わせる声と
鼻の下に湧き出たおどろおどろしくも乾いたマグマのようなヘルペスと
おそらくは瞼の裏深くから湧き出す膿のような目脂と、腫れた瞼とが、

もう少し回復するまで養生する所存でございます(^_^;)


ご心配をおかけして申し訳ありません・・・・・・・。



溜まっただろうメールを片付けるついでに、近況報告のご挨拶♡
みなさまも、季節の変わり目ですから、体調管理には十分気配りなさってくださいねん(* ̄▽ ̄*)



心はとっても元気なんです(笑)

身体がついていけないくらいε=ε=(ノ≧∇≦)ノ




2014/08/27 Wed  23:03
個別受診票がやってきた!

この流れ、まるで『平成26年度・特定健康診査三部作』?(笑)

ちなみに、25年度の健康診査はこちら
そして26年度は、申し込みこそしてみたけど、という前回の記事の通りパスしちゃったりして。これも重複しちゃうけど、子宮がん検診と乳がん検診だけは受診して、今年はこれでおしまいのつもりでいたら、おっとビックリ\(◎o◎)/!市の担当部署から『個別検診受診票』なる通知が送られてきました。

え?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ去年はこんなのなかったよね?
「受けられない人はしょうがないですねぇ~」で終わってたよね。

それが今年はどうでしょう(´・_・`)
受診票に記載されている案内文には

「平成26年6月に、市内の地区公民館等で特定健康診査(集団検診)を実施しましたが、未受診だった方に受診機会を提供するため、下記のとおり医療機関での特定健康診査(個別検診)を実施します。・・・・・」

だって!(* ̄∇ ̄*)
期間は9月1日から30日までの1ヶ月間。胸部レントゲンと胃のバリウム検査は除外になってるけど、対象者であって申し込み時に希望していた人には心電図と眼底検査も受診項目になるらしく、なんだか手のひらを返したみたいな厚遇に、浦島太郎になったような気分なんですけど(笑)
しかも、受診可能な医療機関は市内外あわせて30もの医院・病院。じいちゃんばあちゃんがかかりつけにしているであろう近所の町医者だったり、隣の市の市立病院(ウチの市には私立病院がない)だったり、わたしが行ってる総合病院だったりと、車椅子で行って帰ってきたい身の上にもありがたーい内容で。

去年のあれは夢だったのかしら・・・・。
いや、これが夢なのかしら・・・・。でも受診票あるし  _・)ぷっ

誰かに何か言われたのかなぁ。

確かに「ぜひ要望としてお伝えくださいね~」とはニッコリ笑って言ってきたけど。
関係各位にちょこっと働きかけもしたけど(= ̄∇ ̄=)

っていうか、そういう計画だったのかなぁ・・・・・去年から。

ま、なんにしても良かったヽ(*´∇`*)ノ
来年からは安心して申し込みしよう!追加で個別検診の通知が来るなんて、きっと今年と同じように集団検診が終わるまでに教えてくれるなんてことはないだろうから、黙ってスルーして待っていよう!(笑)

あ・・・・・その前に(* ̄∇ ̄*)

「バリウムを飲んで撮影されるのが難しい人間もいます。初めから胃カメラの申し込みが出来るようにご配慮いただけませんか?」ってお願いしてみようかな。


柳の下のどじょうって、一匹だけとは限らないよね(*^-^*)




プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


        HOME         ≫ Next