2012/08/28 Tue  23:03
ちょっと楽になること

昨日、8月27日は、月に一度の受診日。
σ(・_・)神経内科へ。
母は神経内科と皮膚科と泌尿器科と眼科へ。

自立歩行がきわめて難しい状態の母と
自立歩行のアヤシイ娘が
介護タクシーを予約して送迎されてお出掛けする日。

院内って、普通の道路とは違ってきちんと整備されてるので
介護タクシーを降りた時点でわたしが車椅子を押す。
大きい歩行器使っているのと同じで、わたしは安定するのよね(笑)
問題がひとつあって、建物を移動しなきゃいけないこと。
しかも通路がゆるやかな坂道であること(^_^;)

先月までは腕の痛みさえ我慢すればなんとかOKだったんだけど
今月は腰にまで響くようになって・・・・・。

これは日常動作が腰に負担をかけている所為。 うん、知ってる。
『しゃがむ』コトが辛くなってきてるので
『しゃがんでから立ち上がる』のがホント大変なので
なるべくしゃがまずに、低い位置で必要とする作業をしていた。
床に落ちてるゴミを拾うにも、冷蔵庫の下段の野菜を取り出すにも、
扇風機のスイッチを入れるにも。
真っ直ぐに足は伸ばしたまま、膝を曲げないで
上体を折って腕を下に伸ばして、腰を折って、伸ばして・・・。
きっとその反動。

昨日は腰が熱を帯びてたから、冷湿布貼って頑張ったけど
杖を持たずに車椅子を歩行器代わりにするにもやっぱり限界が(^_^;)

なので、次回からの受診は、ヘルパーさんにお願いしようと思う。




で、本日28日は母の歯医者さん通院日。
でもって、先日お願いしたヘルパーさんの初出勤日。

定刻通りにいらっしゃったヘルパーさんに車椅子ごと母を預け、
それでも「初めて」のことなので、わたしも同行して徒歩5分。

車椅子を押し、母と語らいながら歩くヘルパーさんは
歩みを進めるにつれてどんどん先へと離れて行ってしまう。

2~3度振り返って立ち止まってはまた離れて、
遅れるわたしを待ってくれているので、一言。

「ごめんなさいねー。
 これで最速ギリギリいっぱいなんです~(^_^;)」

対して返ってきたお言葉が

「大丈夫ですよ~。
 まだまだ早い方じゃないですか~」









( ̄-  ̄ ) うーん


そうじゃなくてね。
真意はそこじゃなくてね。

歩けなくなってるコトに対して励ましや慰めが欲しいんじゃなくてね。

限界ギリギリで汗だくになって頑張ってるんだから
出来ればもうちょっとスピードをおとしてはくれまいか (/_;)

なーんてコトは、言えなかった・・・・。


会って2度目のヘルパーさんに以心伝心を求めはしないけど
会って2度目のヘルパーさんにそれをハッキリ言えるほど、
わたしがオープンにならなければ、きっとこの先大変だよ!

というコトを教えてもらったって感じ?


いや、でも大丈夫。
次回からはわたし、ついて行かなくていいから(^o^)丿



・・・・・・・・・。

いやいや、だから、そうじゃないよね?(笑)

ま、何ごとも修業ってことで (= ̄∇ ̄=) ニィ  

スポンサーサイト

2012/08/25 Sat  22:46
24時間TV-未来ー に寄せて

『未来』の意味するところって?

たぶん、その時の状況によって違う。
人それぞれによっても違う。
思ってるコト、心にあるコト、関心を持ってるコトによって。




震災後の日本っていう大枠で考えたら
「歩きだしていること」を前提として「修復」しつつ「再生」のビジョン。

震災後の被災地でっていうところで考えたら
まだ「手探り」で「アッチとコッチの調整」に追われて
やらなきゃいけないことが山積みに残っていて、でも何もかも足りなくて、
だけど世の中は被災地にばかり目を向けてるわけにはいかないほどの、
目まぐるしいという言葉がぴったりのスピードで走り続けている。

わたし、という個人について、『未来』を考えたら


明日のコトを思い浮かべるだけで精一杯なのにもかかわらず、
もしかしたら、たった1ヶ月後でさえも、今は想像できないような
ビックリするような『未来の姿』になってしまってるんじゃないか、
と、思わなくもない、ここ数か月の変化。



じゃ、どういう意味?




『未来』という言葉が、この二文字が、
今わたしにどういう意味を持っているのか

思いつくままにそれを並べれば

『半信半疑』
『疑心暗鬼』
『暗中模索』・・・・中学生かっ!(笑)

あとは・・・・そうだな

『興味津々』
『喧嘩上等』・・・・おいおい _・)ぷっ



24時間テレビ、見られないっていう人もいるかもしれない。
『未来』という二文字を、身近な誰かが奪われた傷を塞ぎきれない
たくさんの人がいるかもしれない。
なんてこと考えてたら気持ちが重くなった。

昨日はアニメ見てて、津波のシーンに動揺した。
身体中の血液が逆流しそうになって、画面を直視できなくなって
吐きそうになって耳鳴りが激しくなった。

アニメっていうのは、現実に起きた画像を見るよりも
想像力を激しく掻き立ててしまう、なんか、そういう作用がある。



ひとりひとりの『未来』って


誰に対しても保証されたものなんかじゃない。
いつまで、って期限だって誰にもわからない。
だけど、信じることは誰にとっても自由。うん。
信じることによって
信じる自分を、信じる自分の力を信じることによって
『未来』に思いを寄せる『今』を力強く変えることが出来る。

ちがう?


わたしにとっての『未来』は
正直言えば、身体にとっては『不安』
だけど、心にとっては『ありがとうの種』


ひとりひとりの未来が集まった『みんなの未来』に
長い長い時間がかかったとしても、
いつか、きっと

『ありがとうの種』から芽生えた花がたくさん咲いたらいいな、と思う。

わたしは時々萎れたりするけどね(^_^;)



2012/08/23 Thu  23:03
食べて肉にするって難しい

ポリープ切除のあとで、夫が禁酒してるこの毎日。
妻が「じゃ、いっただきまーす」と飲酒するのは



昔は自分に眉をひそめる気分だったのでNGだったけど。



夫→「酒飲まないのは全然平気。タバコはやめられないけど」って
どうも、心底ホントの話みたいなので、気にせず飲むコトにしてる。

わたし、通常でも食が細い方で、
(食べさせる)誰かいないと食事抜いちゃうコトもあったりする怠け者。
しかも

「そんなことじゃダメだっ!自分っ!!」
って頑張ると、ソッコーお腹に来てしまって余計痩せるので、
どんな条件だと『少しでも多く食物を摂取するか』を研究した結果、

飲んだら余計に食べられる♡ ということに気がついた(笑)
なので、力強い後ろ盾を得た気分でプシューっとやってたんだけど

・・・・・・・・・・・・・・・・。


どうも普段より食べられないんだわ(^_^;)
大皿盛りすると減らないし、銘々で分けた皿の中にも
いつまでも残ってるんだわ  ( ̄-  ̄ ) うーん


どうも、この条件には見過ごされてるところがあったらしく、
『飲んだら余計に食べられる』ではなくて
『誰かと飲んでると余計に食べられる』みたいでした(^o^) あは♪

ポリープさんたちのおかげで、新しい発見がありました。
 
「ちょっと、あんた最近痩せたんじゃない?!」と気になった方、
どうぞ遠慮なく誘ってください(*^_^*)

胃腸を強くする漢方をご存じの方も、是非ご教授くださいm(__)m

2012/08/21 Tue  21:45
消化のいい晩御飯って

昨日、8月20日。
突然の大腸ポリープ発見に次ぐ内視鏡使用しての切除!

おかげで検査のために朝昼抜きだった夫は
昨日の夜もご飯抜き。かわいそー。

で、2~3日は『消化のよいモノ食べてくださいね』とのお達し。



・・・・・・・・・えっ?(^_^;)



消化のよいものですか?

うどん?

おかゆ?

一歩ゆずってソーメン?

ちょっと贅沢にリゾット?

えっ?


ええっ?


朝からっ?! ・・・・・お弁当はっっ??!!


というわけで、無い知恵絞って考えても埒あかないので
『消化の良いメニュー』でレシピ検索しました(^o^)/

そしたら出てきたのが「うどん」「おかゆ」「ソーメン」(爆)


困っていたら「朝も弁当も軟らかいご飯でいいよー」と天の声♪
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪ わぁい
夫のお弁当は汁物、ご飯、おかずのランチジャーなので
「んじゃ、おかずのトコとご飯のトコに軟らかいご飯で」って言ったら

これはさすがに辞退されました((爆))

とりあえず芋とインゲン煮て~
卵焼きして~

なんとかかんとかお弁当仕込んで今日はお仕事へ(^_^;)

そして今夜は冷奴と大根のみそおでん。
ジャガイモとキャベツのお味噌汁に落とし卵。

明日以降は普通のメニューでいいよと言われたけど、
アナタの「普通」は脂こってりの焼肉でしょうが(^_^;) ゴモゴモ・・・。

今週いっぱいは刺激物とアルコールは控えるって話なので、
明日の分のお豆腐、また買い出しに行きます(^_^)v
白身のお魚とかもいいよね、うん。

大腸にやさしいメニューご存じの方、是非アドバイスくださいm(__)m










一週間もお酒控えるってところが 偉大よね・・・・。


2012/08/20 Mon  23:40
骨ってさー(/_;)

先日からの地道な営業活動が功を奏してか、
カウンターの数字が更新されることに心踊ります♪

コメントいただけるのも嬉しく、
拍手を頂戴できるのも「わーい」って気分です。

「楽しんでいただけながら考えてしまう日記」を
隠れたコンセプトにして更新に励みますね(笑)



:*:・゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆゜’・:*:.。.:*:・’゜★゜’・




実は。




昨日の夜に食べたうなぎの骨がノドに刺さりました(/_;)

鏡をのぞいても見えません。
そもそも、そんなちっさい物見えるような目じゃないです。
指を突っ込んで触れないかと思ったけど無駄でした。
うがいしたけど「焼け石にうがい薬」でした。
ご飯を噛まずに飲み込んでみたけど苦しいだけでした。


で、一年ぶりに行きましたよ。耳鼻咽喉科。

先生は相変わらず無愛想で優しくて(笑)
やっぱりこの人素敵だわ~と再確認してきました(*^_^*)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1497277422&owner_id=2029462
         ↑
詳しくはこちらをご参照ください


えっと、素敵なのは「人柄が」です。念のため(笑)

「骨は取れたけど、時々傷が口内炎になる場合があるから、
 おかしいなって思ったらすぐ来てくださいね」

Σ( ̄▽ ̄;)・・・・・そ、そうなのか。

普通の口内炎だって痛いのに
「ノド」が口内炎になったら・・・想像するだに恐ろしい・・・・・。
何も食べられないどころか、唾飲み込むことさえ苦痛じゃないかしら。


きれいなバラには棘がある。
美味しいうなぎには骨がある。

次はよく噛んでいただきます<うなぎ  えへ(^_^)v

2012/08/18 Sat  22:42
『沈黙亭のあかり』-俳優座ー

17日、仙台市民会館での公演に行ってきました。

仙台演劇鑑賞会に参加したいと思い立ってから30年(笑)
子育てと介護と仕事と、自分の創作活動に阻まれて
ずーっと一歩を踏み出せなくていた場所の扉を
この状態になって開くことが出来ました(*^_^*)

そもそもが、古典劇とか新劇とか言われていたジャンルが好きで
今は幅広くなんでもこいの芝居好きなんだけど、
長年の希望が(大袈裟?笑)今、叶うっていう面白さを
「不思議だなー」っていう感覚とともに味わってます。

余分なくらい収入があった頃は消費する時間がなくて
もてあますほどの時間に恵まれた今、収入が途絶えたために
余暇に費やす経費を電卓叩いて算出しなきゃならないという、
この現代的経済論理。っていうか、不条理じゃない?(笑)
いや・・・・・・当たり前かもしれないけど(^_^;)

むかーし、子育てにいそしむ専業主婦だった頃、
非生産的活動のみでしか社会参加できない自分は
「家族」という枠からはみ出した「自分だけの」趣味なんてものに
お金をかけることはイケナイコトだと思って暮らしていたけれど。
あれだけ働くだけ働いて、「家族」の生活に費やすだけ費やして、
あげくに病気がもとで働けなくなっちゃた「だけ」の状態で、
夫だけの収入になった今、すんなり自分のコトに使っちゃえるまでに
人間が太くなりました、あははー。
感謝はもちろんしてるのだけどね、うん。いっぱいね、うん。

無収入のくせに年間で2万ナニガシの、芝居観るだけの出費。
でも、ほら、私タバコ止めたしね・・・(= ̄∇ ̄=) ニィ 
あれだと一ヶ月に1万超えるしね・・・  _・)ぷっ

こういう自己弁護出来るうちっていうのは、
なんとかやりくりできるってことなのよ(笑)
家計が回らなくなったら流石の私も考えます(たぶん)。


 



真面目に、まともにお芝居を観に行ったのが久しぶりで
(日曜日に『アニー』は観に行ったけど)
劇場の客席に、自分が座ってる感覚とか空気とか
左右前後に座る人たちの息遣いとか、お芝居に対しての反応とか、
そういうところを肌で感じて楽しむみたいな
一種『ヲタク』的な楽しみもあじわえて楽しゅうございました(^o^)



『自殺願望』『厭世観』『救世』『自己実現』みたいなものを
きれいに並べて、ちょっと非現実でかなりリアリティをもたせて
重いテーマに軽く笑いのエッセンスを添えて、見た感ありでした。


いうなれば、




どんな重たい現実にだって
ふっと笑いを生み出す瞬間ってあるんであって
それを、重たい現実の中に、同時に存在する同じ重みをもつものだと、
現実の中に生きる自分自身が、認識することが出来れば
きっと現実世界の重量を、ちょっとだけ軽くすることが出来るんではないかと。



あ。


これはお芝居のテーマに沿った思いというよりは
自分自身の現実問題にリンクさせた場合に浮かんだ思いですけど(^_^;)


でもー。

沈黙って安堵をもたらすよね、たしかに。

それは不定形で、不安定で、不確かで、心もとないけど。

話せば分かるって言う言葉はあるけど、そんなわけでもなくて
黙ってても分かるっていうのも、案外思い込みだけだったりして。

そして思うのは




それが私たちの暮らしの、ありのままの姿なのかもしれないなって。

良し悪しを問う問題ではなくて、ね。



2012/08/17 Fri  00:26
クラス会行ってきました(^o^)/

直前まで、不参加のつもりだったクラス会
結果として行ってきました。
おまけに午前様でした(^_^;)・・・ちょっとだけね。

18:00開始のクラス会の前に
14:30待ち合わせで、ふたりの友達とお茶しました。

最後に会ったのは3年前。
わたしがまだ筋ジスを自覚せず、
症状も軽くて傍目にもわからなかった頃。

現状を知ってほしくて。
受け入れてほしくて。
ギリギリ「不参加」って伝えた時に、病気のことは話したけど、
現状を見てもらわないで不参加だと、ある意味マズイかとも思いたち。
ふたりに会って話して私を見てもらって
クラス会の参加者に伝えてもらって・・・・なんて考えてたのはたしか(笑)

でも、



私が自意識過剰だったね(^_^;)

ありがたいことに、私がどういう状態であろうと
彼女たちふたりにとっては「わたしはわたし」ってことで。
わたしだけが頭でっかちにイロイロ考えて思い巡らせて
なんつうか、面倒くさい状態に陥ってしまっていたみたいです、はは。


変わりなく接してくれた友達みんなに感謝(^o^)
お茶行ってくると出掛けて、そのまま直行飲みに行った妻を
「はいはい」と送り出した夫に感謝(^o^)
和式トイレでパンツあげてやるから!と、
15分に一回「トイレ大丈夫?」と気遣ってくれた友達にも感謝(^o^)

これから先の毎日は、きっとこうして
人にサポートしてもらうありがたさを感謝する日々なのかな、と。

2012/08/14 Tue  23:06
お墓参り行きました

嫁に出た人間ですので、主流は夫サイドのご先祖さまになります。

ま、私サイドって言ってみても
父方は震災被害でお墓の上に電車が乗った女川だし、
母方は横須賀って話なので、参るお墓もないわけですが。

夫サイドにしてみても、
実家→お墓は津波浸水
嫁に出た義姉→お墓は無事で、家が津波流出被害で借上げ仮設住宅
叔母宅→山の上なのに津波で浸水&周囲のお墓は倒壊5割(^_^;)

自分の生活は、この年明けに間に合う形で自宅のリフォームも終わり
修復を諦めた自宅周辺の家屋の撤去で空き地が目立ち始めても
買い物も依然同様出来るくらいには戻ってきてるので
去年の今頃みたいな『復興』一色の暮らしではなくなって
安定しつつあるといえばあるんだけど。

個人的には震災復興よりも身体の変調の方が重要課題だったりするし。
   ↑
これ、口にしてしまうと被災者として後ろ指さされそうだけどね(^_^;)

石巻への道すがら、目にする光景は複雑な思いを抱くに十分で、
この世で起こるさまざまな出来事には、どういう意味があるんだろうとか
人が生きていく道の途中で出会うそれぞれの出来事っていうのは、
その人に何を伝えようとしているのだろうか、とか。
あるいは何も伝えようとする意図などないのだろうか、とか。

生家のお墓に入れずに、5人ももうけた子供たち全員に背を向けられて
きっとこれから先もお線香の煙の中で手を合わせられることはないだろう父は
「俺だってご先祖なんだぞ」と、さびしく思うことがあるのだろうか、とか。

じゃあ、先祖ってなんだろう、とか。
敬うに値するって、どういう関わりがあって言えるんだろうとか。






お墓参りひとつで、ご先祖さまっていうのは、
子々孫々に『生きる』という事柄について考える機会を与えてくださる
ありがたーい存在だという気はする、確かに。


では




「お墓は要らないからー」と子供たちに語るわたしたち夫婦は
そのくらいの役にも立たないのかと思うと・・・・・・・・。


まぁ、それはそれで(笑)




ところで、お父さん

いろんな意味で思い出してはいるから、
寂しがらなくていいよ(= ̄∇ ̄=) ニヤ


なんか、支離滅裂な日記になっちゃった(笑)

人生とかって、考えれば考えるほど深みにはまって
きっと私くらいの人間では、生きてる間には理解できないんだろうな。







2012/08/10 Fri  16:21
歩行器で歩く

母が(笑)

在宅リハビリで通ってくれる作業療法士さんが、
歩行状態カラータイマー点滅速度のあがった母に
「こんなの使ってみませんかね」と歩行器を持って来た。

せっかくのお申し出なので、母は頑張って2本のバーを両手で掴み
4本の足を持つ歩行器を押しながら部屋の中を歩く。

全ての足にキャスターがついていると、滑りすぎて危険なので
全ての足からキャスターを外し、カバーをつけている歩行器は
母に押されて家具にぶつかり、
掃除をさぼった部屋の埃を引きずって歩く。



そんなことするなら事前におっしゃってください(/_;)



いつものように家具や壁をつたい、
自分の太腿に両掌をあてて歩くよりも
見た目はとっても安定している。

でも。
作業療法士さんにはわかんないのね。
母は、腕と肩が、とても痛いみたいですよ。

力はそんなに使わない。
でも、掴んで押す、上腕が持ち上げられる、
その姿勢で首が下がるっていう姿勢は
おなじような状態で茶碗を洗うわたしには
わかる苦痛を伴っている(^_^;)

だけど。
作業療法士さんにはわかんないのね。
これが、打ち砕くべき壁なのよね。うん。


「痛くなる、ちょっと手前まで頑張りましょうね」
「すこしずつ、鍛えていきましょうね」



鍛えて立派に育成される筋肉を
筋ジス患者は残念ながら備えていないのです。



改善と維持は違う、という根本的なことを
さて、どうやってお伝えしていけばいいものか   

( ̄-  ̄ ) うーん

母という生きた教材で筋ジスのわが身の振り方を学習する娘は
筋肉のこそげおちた首を捻って、考えるのでありました。

( ̄-  ̄ ) うーん

2012/08/10 Fri  00:02
母とふたりで歯医者通い

母も同病者です。
が、彼女には筋緊張性ジストロフィーであることを伏せています。

なんでかっつうと

今から25年前に、母は脳梗塞のために左上下肢マヒという後遺障害を負い
その後、後遺症によると思われる平常圧水頭症で頭から腹腔までバイパスを通し
それから更に白内障を患い(これはたぶん筋ジスの後遺症)手術を受けるも
回復することなく(手術をしても100%の人が視力を戻すわけではないとの話)
若いころに腰を圧迫骨折したところを十分に治療しなかった挙句に腰が曲がり
25年まえから身体障害者として不自由な身体で生活してきたわけだから

この期に及んで筋ジスだろうがなんだろうが大して変わりはないだろうという思いと、
もし伝えてしまったら、彼女が生んだ5人の子供の中で、見事2人が遺伝ヒットし、
その上孫にまで及んでいる、なんていう事実までを私は黙っている自信がないので(^_^;)
伝えてしまったら、自分自身が弱くなってしまった時に
彼女にも責任のないことについて彼女を責めてしまうだろうという危険性を
悲しいかな自分に、認めてしまっているので。

そんなこと言われたって困るよね、うん。
それは私が息子に言われたら、たぶん泣いちゃうことだしね。



そんな母とふたりで、週に1~2回の歯医者通い。

徒歩5分の道。私が車椅子を押して。





でも、正直そろそろ辛くなってきました(^_^;)
車椅子を押してると、歩行器押してるのと同じ意味で安定感はあるんだけど。
如何せん、道路にはでこぼこがあって、しかも震災で隆起してたり窪んでたりと
通常より激しくうねってたりするもんで。
しかも視覚障がい者に優しいカラータイルなんかも埋まってたりするもんで。

行って帰ってするだけで、残る半日は気絶するかのように昼寝するしかない(笑)

ヘルパーさんお願いしようかなー。
身体が痛いと言葉もきつくなるもんなー。
性格きついのに言葉まできつくなるって、自分にきついしなー。




私はちっさい人間なので、
自分の身体が大事です(-"-) ごめんねー。

2012/08/08 Wed  22:38
今日は人造人間っぽく

昨日の無理がおおいに祟って
今日は全身キネシオテーピングです。

整骨院で教えられた場所以外にも、
自分が楽~になりそうだなと思うあたりに適当にテーピング。
正しい貼り方とか、正しい部位とか、たぶんあるんだろうけど、
まずは自分で痛いと思う周辺をナデナデしてみて
「あ、ここ、いいかも」って手のひらに感じたあたりに貼ってみると
これって案外正解だったりするんだよね(^o^)

「自分の身体は自分が誰より知っている」とか豪語しときながら
筋ジスの進行を意にも留めてなかったわたしですが(^_^;)
ちゃんと理解してあげようと思いさえすれば
身体の声を聴いてあげようと思いさえすれば
身体は正直に、思いにリンクしてくれるものだと思います(いや、まじで)。

ただね。
貼るのが遅かったけどね。
根性で治るものと治らないものってあるよね。
せめて午前中からテーピングしててくれればもっと楽だったよね。
夕方になって、この状態じゃご飯作れないからって焦って貼らないでさー。

わかってるんだったらもっと素直に
身体の声に耳を傾けてくれたらいいんじゃないのかなーーー!



とは、まさに心の声(^_^;)

というわけで、
背中に1本・お腹に2本・右腕に1本・太腿にそれぞれ1本・右内腿にも短く1本。

テーピング貼りまくり~で動かしていただいてる本日のわたくし(^o^)/



まったく困ったもんだ・・・・・・・・・・・・・・・・。

とは、これもまた心の声?(笑)

2012/08/07 Tue  22:46
ぼちぼちメンテ

カウンター設置しました(^o^)丿

これでお客さんがいないのがハッキリすると
これまた寂しいことなのだけども・・・・。

それにしても。

仕事に没頭してる間ってホントに時間がなくて
特にこの10年、ガムシャラに走り回ってた感ありありの時期は
『自分の時間』を作ることが何より一番難しくて、
立場的にも職務内容的にも、自分を抑制することが必要だったけど。

こんなふうに隠居生活っぽい状態になると
時間があればやりたいあんなこともこんなことも
身体が言うことをきかなくなっているという、
これはまさしく「ナンテコッタイ」な話(ーー;)

仕事を辞めて半年以上過ぎて
そろそろ性根を据えて、自分自身の今後をイメージしなきゃかな。
なんて思う。


しあわせな明日のイメージの中には
より具体的な、「しあわせなわたし」のイメージが
なにより不可欠だったりするんだから ♪♪

2012/08/05 Sun  12:09
バゲットとクリームパン

もしくは豚足(とんそく)。

人間の身体っていうのは不思議と神秘に満ちている。

汗をかかなくなっていた3日前、トイレの回数も思えば少なかった。
そんな認識もないまま迎えたその日の夜に、見たことないものを発見した。

わたしの膝の下に生えた『バゲット』←たぶん〇崎パンの128円くらいのやつ。
その先、足首の先についてる『クリームパン』←アンパンマンに登場するやつに酷似。

叫んでしまいました。

「あんた、誰っ!」


・・・・・・・・そのこは、無残な姿に変身した、わたしの足。

足?


ええ、足 (:_;)




こんなに浮腫んだのって生まれて初めて。
足って、こんなにパンパンに浮腫むことが出来るのね。ある種の感動。
さすってみると、いつもの頼りなげなふくらはぎじゃなくて、
力強さがみなぎる(ような気がする)硬くて逞しい足(*^_^*) ←勘違い(笑)

見下ろすそれは、とても自分の身体の一部とは思えなくて、
ちらと目が合うたびに(合わないっ)こんにちは~とあいさつしたくなる姿。


でも、これっていつまでもご一緒していちゃいけない部類のものなのよね。
だって体が重いしね。
体重測ったら増えてたしね。
Gパン履いてると昼過ぎには脱げなくなるしねヾ( ⌒ ▽)ノ彡☆ばんばん

・・・・・・・笑いごとと違う。



んなわけで、ちょうど整骨院で「買って飲め」と言われたプロテインを
「まずー」といいながら真面目に飲んで、
疲れもたまってるしプチ熱中症の疑いもあるから 
こちらは整骨院で購入してきたキパワーソルトをぬるま湯で溶いて飲んで、
ついでにQPコーワ〇ールドとアミノコラーゲンのタブレット捕食。

お腹一杯です・・・・・・・・・・。



で、おかげさまで今朝から、やや足が細くなり出したのと引き換えに
顔から頭から爆汗状態になりました。

これはこれでしんどい(^_^;)


豚足の写メ撮っておけばよかったのに~と言われました。ほんとだよね~(笑)


まだまだ暑い日が続きます。
みなさんも体調管理にはご留意くださいまし。



キパワーソルトはこちらから
http://www.qipower.co.jp/

2012/08/04 Sat  11:04
お知らせです

本文の基本の文字色を変更しました。

ちょっと見やすくなったと思います。

不具合あったら、また修正していくつもりですが






頑張りすぎて、洗濯物を干すのを忘れてましたΣ( ̄▽ ̄;)

やべぇ・・・・・・・・・・・・。

2012/08/04 Sat  00:24
再びのプロティン

せっかくブログ始めて、しかもお引越ししたてで
ブログネタが『整骨院』・・・・・・・・・・。

10年以上かかりつけで、わたしが筋ジスだって判明する前から
折れそうな首とかバリバリの肩とかゴリゴリの頭とかに愛の手を差し伸べてくれている
優しくて逞しくて力の強い院長がのたまうには


「プロテインって、飲んでないよね」

うん。

「今日帰りに買ってって飲んで」

えー。

前にも飲んだことあるけど、まずくてやめたの。

「パイナップルジュースとかに溶かしてでいいから」

ジュースとか飲まないもん。
麦茶とか、砂糖の入ってないコーヒーくらいしか飲まないもん。

「・・・・・」

コーヒーに溶かして飲んだこともあるし、味噌汁とかスープにも溶かして飲んだ。
飲んだ方がいいって思うから頑張ったけど、あまりにまずくて心が折れたからやめた(笑)


「・・・・・。クエン酸は?」


Σ( ̄▽ ̄;) あ・・・・・・・・・・飲んでるわ。


「じゃ、それに溶かして飲んで(= ̄∇ ̄=) ニヤ」









というわけで、今日から再びのプロテイン。

探してみたら、ココア味とかバニラ味とかいろいろあって
とりあえず想像に難くないバナナ味<1880円>ご購入~。



院長はもしかして、わたしが頑張る以上にわたしの身体を思い頑張ってくれてる。
バリバリを和らげてもらってゴリゴリを落ち着かせてもらって
なのに、わたしは電磁波飛びまくりのPCでブログのお引越しに奮闘。

( ̄-  ̄ ) うーん




明日からもさぼらずプロテイン飲むから、ホントだから、勘弁してねー。


プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2012年07月 ≪         HOME         ≫ 2012年09月