2012/10/30 Tue  00:23
漢方薬ぅ

月に一度の受診日でした。

最近めっきり寒さが増して、手先指先の強張り復活!
メキシチール服用してもゴキゴキ感が拭えないことが多くなってます。

こりゃまずい。
というわけで、神経内科の主治医に相談したら漢方薬を処方してくれました。

ツムラ38番。 当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス。
うん、ショウガが入ってるのはわかった。あとはわかりません(^_^;)
でも、きっと温まるだろうという気はする。なんとなく、だけど(笑)

理詰めで考える作業工程は好きだけど、
本来が「なんとなく」の感覚重視なので、「なんとなく」は「いい加減」と同義語じゃない。
医療という分野はきっちり進展していってほしいけど、
たとえば自然治癒力とか、言霊の力とか、
患部に手をあてることで痛みが軽減する不思議とか
(そもそも手当って言葉はそこから生まれたという説もある)
そういうところに気持ちを向けることにも抵抗感はない。
だいたい、まだ解明されていないコトが山積みの世の中で
「そんなことがあるわけない」わけないわけで、
イワシの頭も信心からかもしれないけど、間違いなくカルシウムは摂れるでしょ(^o^)

ありがたいことに、そういう話題で波長が合う神経内科の主治医です。
とりあえず、漢方薬は一ヶ月お試しで、効果があるようだったら
寒い間だけ服用しましょうかって話になったので・・・・

さぼらず真面目に飲んでみようと思います(^o^) 
効果が速攻でわかるわけじゃないので・・・・これがムズカシイけど。

イワシの頭よりは、今のわたしの状態には効果あると思います。
なんとなく、ね(笑)


スポンサーサイト

2012/10/25 Thu  23:06
10月21日

10月21日(日)
天気は崩れる予報だったけどハズレ。
案外もちそうだと判断して洗濯物を干していたら、義理の姉から電話があり
「米届けるから」とのお知らせが。
ありがたーい(笑)

でも・・・・・・・米作ったんだ?!

これは私が知らなかっただけで、震災後に除塩した田んぼを人に頼んで米作りしたそうで。
義姉一家はあの日、人的被害はなかったものの、自宅を基礎から流されてしまって
ありとあらゆる財産を濁流に飲み込まれ、今は借上げの仮設住宅暮らし。
周辺住民の方々にしたって同様の被害に遭われているわけだから、今年も手付かずでいるのかと思ってた。

すごいなー、と感心。


でも・・・・・・・え?!

わたし、実はカミングアウトしてないんだよね(^_^;)
春のお彼岸に義姉宅に行った時には、まだ傍目で見ても異常じゃなかったからね。
お盆も秋のお彼岸も会わないままでいたからね。
まぁ、でも、いつまでも言わずにおけるわけでもないし、そろそろ正念場?

という覚悟でいたところに、こちらから切り出す前に「首、どうしたの?」
\(◎o◎)/!きゃー!!
すっかり筋力の衰えた首はわたしの頭を支えるのが重労働になっているらしく、
ちょっと油断すると仕事を放置して、首がだらーんと垂れ下がるのでバレバレ状態で。
おかげさまですんなりカミングアウトの機会を得られたわけだけど・・・・・。

ビックリさせてごめんなさい(^_^;)




そんなこんなで緊張の半日を過ごし

Σ( ̄▽ ̄;) はっ・・・・・・・・・・。
『筋ジス市民公開講座』のインターネット中継見るつもりだったんだ。

ってことに夕方になってから気がついた。あははー・・・・・。




2012/10/24 Wed  12:13
10月18日~20日

10月18日(木)
足が変!と感じたのは夕方。
そりゃ日常的にヘンだけど、もっと変。
左足だけ、膝の外側が突っ張るみたいに痛くて曲げられない。
靴下が履けない。椅子に座れない。4本足でも歩けない(ーー;)

日中は、可愛い姪っこ達と一緒に母のトコロに出掛けて、
3人でランチしてウキウキるんるん♪上機嫌で過ごしてたのに。

力が入らなくてっていうのと違う。
思考が、神経が、何をしても痛みを感じる左足の膝にだけ集中して、
それでも頑張って食事の支度を整えて晩酌( おいっ! )。
もう一杯飲みたいところで、もう歩くのが嫌になって
(我が家はセルフサービスのため、飲みたい人は自分でキッチンに行き
 飲みたい分だけ飲みたいものを作って持ってくるシステムを採用しています)
しぶしぶ切り上げて食器を食洗機に突っ込んでゴロゴロ。

整骨院の予約は土曜日だけど、空いてる時間ないかなぁーと思いつつ入浴。
湯船に浸かって「よしよーし、痛いの痛いのとんでけー」とマッサージしたら
ちょっとだけ楽になったので階段上って就寝。 うっ、やっぱり痛い(/_;)

10月19日(金)
寝てるのに、寝返り打つたび痛くて目が覚める。
それでも根性で起きてきて愛妻弁当作って送り出す。
これは果たして愛なのか、意地なのか、もはやわからん結婚31年目(*^-^*)

整骨院に確認したら11時に空いてるって有難い話なので歯医者さんキャンセルしてお出掛け。

「いつものメニューと違っていいですか?」
親方おまかせでお願いしまーす」
いつもと違うわたしの状態は、手探りグリグリゴリゴリウリウリ・・・・
「痛ーーーーーーい」
「ですよねーーーー」「・・・・」

爪先から腿の付け根まで、ガチガチに固まった『ジャーキーみたいな』感触の左足は、
グリグリのゴリゴリのおかげさまをもちまして、なんとかいつものぷわぷわ感を取り戻し。
でも、感触は戻っても痛みは残ってて、今日の夕餉は根性ナシのお惣菜。
・・・・愛はあるんだけどねー。根性はないのよねー。


10月20日(土)
復活。
万が一に備えて、昨晩のうちに「明日のお弁当、お握りとカップ麺でいい?」って言っといたら
昨夜のお惣菜と冷蔵庫のなんだかんだ詰めて、自分でお弁当作ってた\(^o^)/
たまに具合悪くなるのもいいもんだ
時間を追うごとに足が軽くなってきて、痛みが取れればもう上機嫌(^o^)

あやのを誘ってニトリまで出掛けて、組立式のデスクを購入。
くるみんの「ランドセル買ってー」攻撃をかわして、お弁当買って帰宅♪

朝、起きられないはずだったんだけどなー(^_^;)
お仕事に行った人が『自分で詰めたお惣菜弁当』なのになー。
痛くて動くのも大変なはずの人が、娘と孫たち引き連れて『コンビニ弁当』(笑)
ファミレスでランチじゃなかっただけでも、ヨシとしてもらおう( こらー )

足がおかしくなった原因は不明だけど、何かで負荷が大きく掛かったのかもしれない。
ちょっとした無理とか、がんばりすぎとか、気をつけよう、ちゃんと。

2012/10/17 Wed  00:02
近況、みたいな(笑)

ケータイをアイフォンに替えて、いろいろ遊んでいる間に
月日はどんどん過ぎ去っていき、気がつけば月半ば(^_^;)
すっかり忘れ去られたかのような、厭きられた玩具みたいになったブログを
ふと覗き見れば、カウンターの数字は『333』だって!

みなさん、ありがとうございます♪♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪♪わぁい

やっぱ、あれです。
ちょっと不満っぽい、愚痴っぽい、あっったま来たぞー系の文章書いちゃうと、
その後に苦々しい後味みたいなものが残ってしまうみたいで、
ネタは毎日の中で困らない程度に恵まれた生活を送れているんだけど、
文字打つ気分になれないというか、気後れしちゃうというか、
そもそもPC開かなくても、新しい玩具でツイッターもFBも行けちゃうし。

ってな感じで、そういうわけです。

いや、だからどういうワケ?(笑)




つまりー。

しあわせな明日に今日を繋げようと思うと、
今日を気持ちよく締めくくらないと、相当な頑張りが必要になっちゃうのよってことで。

無理やりだろうがなんだろうが、自分で自分に上手いコト言い聞かせて、
「いよぉ~、ポンっ!」ってお手打ち鳴らして一日を締めくくるって大事だなーと。

で、どうしてもそれが出来ないくらいに『あったま来たぞー』って思う時は
キーボード叩けないくらい酔っぱらっちゃったほうがいいかもしれないです。
そんでもって寝る!・・・・わたしは、だけどね(^_^;)



とりあえず、なんとかリセットできたのでヨシ、と(笑)
なんとなく、いつまでも怒っていると疲れてしまう年になったようで
それはそれで、物悲しい気がしないでもないですけど・・・・・・。

はい、ここで秋風「ぴゅ~」で、木の葉2~3枚散らしましょう(なんの演出だ)。

2012/10/02 Tue  00:27
ありがたいけど

全国区でいえば、すっかり忘れ去られていて
「あぁ、そうだったよね」と過去形で語られることもあるらしい
一年半前の東日本大震災。
もう一年半も前の。
たった一年半前の。


被災地域への、被災者への『医療費自己負担減免措置』が
国レベルの話では9月30日を以て終了した。

宮城県では35市町村で、つまり全市町村で、
自治体(県)の財源での延長が決まった。

おかげさまで、今日、わたしは歯医者さんへ行けた(^_^;)



「歯医者行くくらい、そんなに大きい負担でもないでしょ」 うん、確かに。
月に一度の通院だって、診察と薬だもの、合わせて5000円程度。 うん、確かに。
で、たまに調子悪くなって、誰かが病院に行って、
そんなのどこの家庭だって普通にあることでしょう。 うん、確かに。


だけど正直言って、仕事を無くして日銭稼ぎの仕事に就いて、
先月で打ち切りかと思ってこの先どうしようって思ってたのに、
市内の被災建築物の解体が始まるからって、瓦礫処理が必要になって
なんとか12月くらいまでは仕事が継続しそうだって、胸を撫で下ろしてる暮らし。

家屋の1F部分を、柱と外壁以外取り壊して改築して、
必要な家電品から家財道具一式全部買い直しするなんて贅沢して
思いがけない散財せざるをえなかったこの状態で、

この『自己負担免除』って措置がなかったら、歯医者なんて行けなかった(ーー;)
痛いところに正露丸詰めて、冷湿布あてて不機嫌な顔してたはずなので
ホントにホントにホントにホントにありがたいと思ってます。県に。

貴重な財源だもの、いろんな意見はあるだろうと思う。
仮設住宅なら3年間は家賃も払わなくて良くてとか、家電品6点セットを只で手に入れてとか、
いつまでも甘えてないで『復興』する気があるなら『自立』しろとか、
アチコチからいろんな声が聞こえてもくるわけだけど。

それでも、『国』が打ち切りにしたこの措置を『県』が代わって継続してくれることで
わたしは安心して神経内科へも歯医者へも、眩暈発作が起きれば耳鼻科へも行けるわけで。

いろんな声の出所はといえば、訳知り顔のアチラ側だったりするわけで。

取材陣に囲まれての視察をしても仮設住宅に寝泊りするわけじゃない人達が、
叶えるつもりもない地元の要望を「うん、うん」と聞いてまわる。
しかもなんだか、あの方たちは最近とっても忙しいようで、
間近に見えないと忘れてしまいそうな被災地のことは後回しにしてるような。



麻酔が切れても治療した場所が疼いてくるのは、
医療費の免除がすごーくありがたいと思う分だけ、この国のありかたに不満を感じるから?

おかしいなー。
おかしいなー。

この国は、ホントにあの震災の悲劇を忘れようとしてるんじゃないよね?
未だ大きな傷跡が、たくさんの場所に、たくさんの人の心に残ってるっていうのに。

プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2012年09月 ≪         HOME         ≫ 2012年11月