2012/11/20 Tue  16:52
松島一泊宴会、またの名を合宿?

日本三景のひとつに数えられながら、道路が混んでなければ車で一般道30分。
ほぼ地元民としては『観光名所』というよりも
『子供たちが通う幼稚園で行く、遠足の行先定番』な印象で、
実際わたしも保護者同伴で出掛けてるし、子供たちときたら小学校へあがったら
さらに保護者抜きの低学年遠足で「またぁ~?」と言いつつ連れて行かれる場所。

そこが、松島。

今は昔、はるか陸奥(みちのく)に思いを寄せて、
新幹線も特急列車も、深夜バスさえもなかった時代に
遠路はるばる訪ね赴いてくださった芭蕉さん、弘法大師さんには申し訳ないけど、
どこの地元民も地元の観光地に対する距離感って、だいたいこんなものかなーと(^_^;)

それが今回、初めての宿泊となりました♪
11月16日(金)の19時から、高台から松島湾を望むホテルの和食処で宴会。
更にお持込のアルコールとおつまみ抱えて、日付が変わるまでの二次会(^_^;)
メンバーは私が首を突っ込んでいる塩釜の地元劇団の面々7名。

劇団とはいいながら、座長の腰が上がらないと活動しない集団なので
顔を見るのが2年ぶりくらいのメンバーもいたりして(笑)。
そのうえ劇団活動はしないのに、『打ち上げ部』には所属するウチの夫もいたりして(*^_^*)

震災を挟んで、「ひさしぶり」では足りないほどの時間を越えて、
ぼちぼちではあるけど座長が重い腰を上げつつあるようなので
時期はまだまだ未定だけれども、数年ぶりに舞台が出来そうです(^o^)


今、座長が脚本をおこしているのは、朗読劇。

前回の公演では、わたしもまだ立ち歩いて芝居が演れていたけれど、
あの時にはすでに「お芝居となると背筋が伸びて、首も折れないのね」と言われる状態で、
自分の普段の状態が、自分で思う以上にしんどそうだとは思ってなかっただけで。
今ではどんなに気合を入れても、舞台の上だと思っても『普通に見える演技』はできない。
そもそも、演技でそんなことができるなら日常生活苦労はないのよね(笑)。

というわけで、「次の公演は寝たきりか車椅子の役で出るー」と言ったら
立って歩かなくとも違和感のない朗読劇をチョイスしてくれました(^o^)
ありがたいですー。

だけどほら、もともとが民話をメインとした活動をしていた劇団なわけだから、
そっちの方面でも返り咲くというか、基本に立ち返る活動が今後できるといいな、とは思うわけで。
しかも他にも役者はいるわけだから、今回の脚本みたいな『二人芝居』では
何年かぶりの公演で、また更に何年かっていうんじゃ申し訳ないわけで。

で、民話だったら演出的にも可能よね。
囲炉裏端に、ちょこんと座りこんで語り部的にただそこにいる老婆役とか(笑)



せっせと座長のお尻を叩いて、せめて年に1回は定期的に公演できればいいなぁ、と本気で思う。

動けなくなってきてるわたしには、役者以外に何ができるかな。


真面目に芝居を語るでもない単なる宴会だったけど(いや、ちょっとは語ったけど)、
この先の「いつか」に期待ができる話に、心うきうきするって素敵だなって、
そんな思いになった一泊宴会でありました(^o^)/ たんじゅーん(笑)

芝居やるぞー \(^o^)/ 見に来てねー。





スポンサーサイト

2012/11/15 Thu  22:32
歯医者で溺れません?

わたしは先日まで溺れかけてました。歯医者さんで。

ドクターが竹之内豊(♡)に似てるとか、トロケそうな声だとか、
そうだったら歯医者通いも楽しいだろうけどそうじゃなくて、
治療の際に口の中に噴射される水と、自分の唾液で、
いつもいつも苦しい思いに悩まされてました。

口の中にたまる一方の水と唾液は、あっという間にノドと鼻腔を塞いで、
『キィィィィ~~~~ン』『ウィィィィィ~~~~ン』が一段落するまでの間、
息が続く限り耐えて、呼吸を止めていて、時々溺れそうになってました。



そしたらね!

誰でもそうなんじゃないんだって!!!

一般的には口の中に水や唾液がたまっても、吸引してもらえるから全然平気で、
一所懸命息を止めて堪えてなくても鼻で呼吸ができるもんなんだって!!!


気がついたのはつい先日。

治療台の高さや傾きが変わる時に、筋力のなくなった首がツライので
首の後ろにタオルをあててもらうことにしたら・・・・・・・
なんだか、普段よりも治療が楽チンに(*^-^*)
試しにタオルを外してみたら、いつものようにアワワワワになって(笑)

そっかー。
これって、上を向いて寝てる姿勢の時に首を動かして頭の向きを調整できなくなったせいなんだ。
意識しない程度の力であごをちょっと引くだけで、溺れるってことはないんだ。
そして悲しいかな、わたしは、自分が思うよりももっと、自力で首をコントロール出来ないんだ。

気がつけば前に折れていたり、意味なく天を仰いでいたり、
真っ直ぐに身体の上にのせておくのが大変なってるのは自覚していたけど、
仰向けになってもうつ伏せになっても、左右にしか動かせない首だってわかってたけど、




歯医者さんでは、首の力があれば溺れそうにならないってことは知りませんでした(^_^;)

なんだかスゴイね。
人間の身体って、想像以上に高性能に出来てるのね。

こんなふうになる前は分からなかったけど、人の身体って素晴らしい構造です(笑)
こんなふうになったから分かることが出来た、それはわたしにとってラッキーです。

自分を懸命にサポートしてくれてる自分を、称賛できるからね(^o^)
弱い部分に力を貸してあげている頑張る部分に、お礼が言えるからね(^o^)



そんな気付きとともに、
歯医者さんの治療が楽になったという、二重の『イイコト』にご満悦です♪

2012/11/13 Tue  23:26
今からこんなでどうしましょ

たしかに今日は昨日よりも寒かった。体感温度として。
いや、もしかしたら、わたしが昨日より薄着だったのかもしれないけど。

それにしたってヒートテックインナー→ヒートテックハイネック→ニットワンピ(上)で、
ソックスに重ねてレッグウォーマー、その上腹巻とカイロが3個(腹・背・右足首)って、
どう考えてもこの時期にしちゃ着過ぎ。

考えてみる。なぜ?
答えは案外簡単にわかる。 『動かないから』だよね(^_^;)

動かなかったら一層動けなくなる危険性がある一方で、
オーバーヒートさせちゃうと修理不能だと言われる、筋ジス発症者の筋肉。
「どのくらいを目安にすればいいんですか?」と、筋ジス初心者のわたしに聞かれた主治医は
「( ̄-  ̄ ) うーん 、自分の身体に聞いてみて動くしか無いんですねー」とキッパリ。

Σ( ̄▽ ̄;)・・・・・・・・・・・・・。そりゃそうですけどね。
自分の経験に基づいての話なんて、アナタいっこも出来ないわけですもんね。はいはい。



で、自分の身体に聞いてみようかと思うか思わないかで、手首が先にお返事くれる。
『キョウハ コンナカンジヨー』☆ピッキーン☆
そのピッキーン具合で、本日のカイロ使用個数が決まるって感じで。

動かないのは、以前にまして動けなくなってきたからで、
動きたくないからでは決してないのよね。
まぁ、たしかに、身体を動かすことが3度の飯より好きだって人種と違うので、
動かさないことに対してのストレスは大きく感じるわけじゃないけど。
でも、『動かさない』と『動かせない』は本質的な部分で全然違う。

今の状態は、動かしたいと思う範囲内でさえ、動かすことが出来ないコトが多くある。
たとえ動かせるとしても、おそろしく時間がかかる。
スローモーな動作では、身体は熱を発さない。
『動かない』わけではなく『動けない』ことに、わたしの寒さは、きっと起因してる。


なんでこんなに気になるかと言えば、答えは一言。
去年の今頃は、もっと動けていたから(^_^;)

11月中旬、職場ではまだ、ごく少数にだけ知らせただけで
こっそりと退職に向けての準備をし始めてた。
あんなこともこんなことも、今よりずっと手際よく出来てたことがいっぱい。

そういえば、手指の強直を緩和させるための薬を服用する前だったから、
手先だけは今より強張って動いていなかったなー。
背筋はもっとはれたし、足もこれほどぐにゃぐにゃ頼りなげじゃなかった。
それでも、日毎に増していく寒さに、どんどん身体が固くなっていったのに。




いやぁ、まいったね。
今年ったら、今からこんなでホントにどうしましょ(^_^;)
きっと未だかつて出会ったことのない自分に出会うんだろうなー。
で、出会った自分は着ぶくれしてカイロ貼って湯たんぽ背負って
ポンチョに見立てた毛布を頭から被ってたりするのね(笑)

まてまて、ますます動けない(笑)というわけで、
この冬、全国のみなさんには大変なご迷惑をおかけしますが、
上記のような理由で、スミマセン、我が家の消費電力量は例年を上回る予定です(^o^)/
どうか怒らないでねー ♡


2012/11/11 Sun  23:41
そして今日のお仕事(^o^)

昨日の続きっていうわけではないけど、
ツイッターとフェイスブックにも繋いでみたりした。

どうして一度にまとめてやっちゃわないのかなぁ、自分(笑)

「これはあとでいいや」「そのうち気分になったらね」で、
後回しにしてる作業の多いコトったら半端ない(^_^;)

だけど、なんていうのかなー。
言い訳なのかもしれないけど(言い訳は嫌いよ!って言いながら自分には許すユルさ~)
きっちり完璧にやり遂げることが大好きなわたしが
『ひとつのこと』に集中しきって『最後の最後まで』やっちゃうっていうのは
ある意味危険なくらいに、キャパの大きくないタンクが空になるほどの燃焼が想像されて、
きっとそんな危ない状態を引き起こさないように、無自覚でブレーキをかけてるのかも。

でなきゃ・・・・・・・・・・・・・

いつでも退屈しないでいいように、中途半端なやりかけの仕事を
無意識のうちに残しておきたいんだったりしてね(笑)


とりあえず、今日のお仕事は完了(^o^)/
お肌に影響がでないうちに寝よう!

と、思った瞬間に


TVでは『Mラバ』で、懐かしのプリンセスプリンセス\(◎o◎)/!



あぁ。

今夜もまた夜更かし決定でした(ーー;)

2012/11/11 Sun  01:56
ランキング追加しました(^o^)/

「筋ジス」の記事を追いかけて、ネットの海を漂っていたら
ふと、アコヤガイに降りたったアフロディーテが耳元で

「・・・・ランキングに参加してみたらいかが?」と(嘘)。

せっかく貼り付けたので、今日くらいきちんと日記をUPしようかと思ったけど
こんな時間ではもういけません。
ガラスの靴がビニールサンダルになってしまう前に
赤霧島の瓶にまたがっておうちに帰らなくては・・・・・・。




ネタなくて(^_^;) ごめんなさい。
明日から、トシ相応の時間にお布団に入りたいと思います(汗

PCは、私に豊かな情報を与えてくれるけれど
引き換えに睡眠時間とお肌のハリを奪ってゆくのねー。  早く寝よー。

2012/11/05 Mon  23:47
芸術の秋なのです

11月11日まで、宮城県美術館で開催中の
『東山魁夷展』に行ってきました。

美術とか音楽とか舞踊とかもろもろ、
内面の世界に働きかけてくるあれこれに触れるって
食欲よりも物欲よりもずっとわたしを満たしてくれます。



しっかし絵画って・・・・・・・・・・・・・・

真っ向勝負すると消耗するー。

ざっと縦150×横220くらいの
ありったけの思いを込めたと思われる作品。

「芸術は爆発だー」とおっしゃた芸術家とはまったく違って
真夜中のブナの森の中で、ただ一本の木の中に流れる水脈の音を探るような、
深い深い静謐な時間の重なりの中に、おずおずと足を踏み入れるような緊張感。

わたし、の在り方を、問いかけられている気にもさせられる圧倒的存在感。

負けるか、と姿勢を正し、顎を引いて構えるけれど
一瞬にして軽々往なされたかのような脱力感。


いや、べつに、何を勝負しようと思ったわけでもないんだけど(^_^;)

ただ、黙ってぼけーっと『見る』ことが出来なくて
思わず気持ちの中でファイティングポーズをとりたくなっただけなんです(笑)

こどもだなぁ。



でも、「これくらいだったらアタシだって描ける」とは、さすがに思わなかったけどね(^o^)





独立行政法人国立美術館所蔵 青響


プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2012年10月 ≪         HOME         ≫ 2012年12月