2014/01/07 Tue  00:08
ふと思い出したこと

なんとなく、なにげなく思い出したこと。
書きとめておいてもいいかなぁと思ったので記事にしてみよう。

2010年8月、誕生日の月をもって、夫は55歳で勤め続けた地元の企業を退職した。定年退職同様にきちんと退職金も受け取る形での、いわゆる早期退職で。
会社員として長年企業に勤務してはきたけれど、彼には本来「やりたいこと」があって、60歳定年で退職してからと早期退職しちゃってからというふたつの選択肢から選んだ「この先の生き方」で。

それを伝えられたのが2009年の半ば頃?春から夏にかけてかなぁ・・・覚えていないけど(^_^;)
「早期退職しようと思ってる」みたいな言葉であっさりと(笑)

「しようと思ってる」わけね?「しようかと思ってる」わけじゃなくてね?(・_・)ほうほう。
って感じで特に反対もしないで、その先そういう方向で物事は進んで、めでたく退職なさって「やりたいこと」を始めて軌道に乗るかどうかなんてことすらまだ判然としないうちに

全てがあっけなく崩壊した、退職から7ヶ月後、2011年3月11日に起こった東日本大震災。
夢に見ていた、始まったばかりの第二の人生が、一瞬にして瓦礫の山に変わったあの日。


無我夢中で、今やるべきことを片付けて行くしかなかった毎日に追われて、嘆き悲しむ暇もないまま時間は過ぎていって、圧倒的な迫力の日常生活は張りつめた精神状態と慢性的な身体疲労によってしか支えられなくて、「嘆く」ことや「悲しむ」ことは、とりあえずアッチに置いといて。

・・・アッチに置けるだけわたし達はまだ救われていたのだけれど。

会社へも戻れず、事業主としての道も無くし、それでも何とか生活するだけの糧を得る仕事を見つけて、やっとひと息ついた頃に、酔った勢いで夫が言った言葉。


「早期退職するって言った時、一言も反対されなくて嬉しかった」
「まさか、いいね!頑張って!って笑って言われるとは思わなかった」

なΣ( ̄□ ̄;)!!なΣ( ̄□ ̄;)!!なΣ( ̄□ ̄;)!!

Σ( ̄□ ̄;)!!なんですと!!!


こっちこそ「まさか」です。
まさか「反対されるだろうな」と思ってたなんて思ってなかったです。

反対すれば良かったの?・・・・えーと、形だけでも?
ありがちなドラマみたいに「なに夢みたいなこと言ってるのよ!」って?
そもそもわたしにそれを求めるの?\(◎o◎)/!有り得なーい(笑)
なんだか期待に沿えなかったみたいで申し訳ない感じになったけど、でもムリムリムリ(笑)



波乱万丈って・・・好きなんですもの。



でもねぇ。

酔った勢いにまかせて、だったけど
かなり時間は経過してしまってたけど
そんなふうに喜んでくれてたってわかって、なんだかけっこう嬉しかったのでした(*^-^*)



あれ?(・_・;)
やだ~、今日はのろけたか?(笑)



スポンサーサイト

2014/01/04 Sat  22:31
簡単じゃないのね

思うことと実践するということは
口で言うほど簡単なことではなくて

ありがとう、それを教えてくれて

という思いとともにある
ごめんなさいという 遅すぎる痛み




これはきっと もっと頑張れる自分を知るステップ





よし。




初めにごめんなさい。
それからありがとう。




2014/01/01 Wed  17:09
あけましておめでとうございます

ゆるゆると、新しい年の幕開けでした。

31日午後、夜に備えて体力温存と、お昼寝したところに着信アリで邪魔されて(^_^;)そのまま起きておせちの残り分と雑事続行し、買い物に連れてってもらって早めの入浴して、息子の帰宅を待って一年を締めくくる食卓を囲んで、お腹いっぱい食べてちゃらっと飲んで、

片付ける直前に力尽きました・・・・・・。予想通りですな(*_*;


紅白見ながら歌手5人分くらい仮眠して、一年の締めくくりの後片付けをして、新しい年を迎えて就寝。普段通りの流れで過ぎる時間を「しあわせ」と言えるしあわせ。


DSC03099-2.jpg


正月は冥土の旅の一里塚  めでたくもありめでたくもなし



一休さんの歌と言われてもいます。「正月」は古くは「角松」とうたわれていたようです。

正月をめでたいめでたいと浮かれ過ごしているが、ひとつ年を取るということは、また冥土が近づいたということでもあるのだから、何がめでたいことなどあるもんか と、解釈されるコトもありますが(^_^;)

わたしはこうして命ある今を、今年のお正月を迎えたことを、ただ淡々と喜びたいと思います(*^_^*)大騒ぎするほどめでたくはないけれど、ひねくれて意固地になるほどめでたくないってこともなし。


なーんてことをね、もうずいぶん前から、お正月が来るたびにどこかで誰かに語ってるんだけど。
思えばその間に、わたしの身体をはじめとして、生活環境とか暮らし向きとか、まるっきり天変地異が起きたかのように(起きたんだけど)大きな変化を遂げているんでした。そういえば(笑)

このくらいの変化があっても同じコトを感じていられるというのは、とてもありがたいと思います。わたしはもしかしたら一本スジが通っている人なのかもしれません(^o^) ←そうでもないコトは自分がよく知っておる(^_^;)


誰もがみんないろんな経験をして、いろんな思いを抱えて、明日へと続く扉を開けて日々を重ねていきます。誰の明日も、それが確実に約束されたものではないことを知っていても、誰もがきっと、それは自分のことではないと思っているのかもしれないけれど・・・・それこそ、そんなコトはないのであって。終わりの時に持って行けるものは、始まりの時に持ってきたもの以外ないのであって。

そんな小さくて頼りなげで儚げで頑張り屋のわたしたちに、元日の朝もいつも通りに照らす太陽が綺麗で、これまたチープながらも「しあわせ」なわけで(*^_^*)



この先の一年も、たくさんの人がたくさんのしあわせと出会えますように♡なんてコトを思っております。

ということで、本年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m





プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2013年12月 ≪         HOME         ≫ 2014年02月