2014/06/28 Sat  22:27
更新情報<模様替え

模様替えってほどのことでもないけど、ランキングバナーをちょこっと変えてみました。梅雨っぽくていいかなーと思って(^o^)
『1日1回クリックお願いします』とか言いながら、1日1回記事を更新するってことはないだろうなぁと思うので、そこらへんはご勘弁ください(^_^;)

まだしばらくの間は梅雨明けしないと思います、東北。根拠はないですけども(笑)
日本各地では長雨・豪雨・洪水や雹害など大変な状態の土地もあるようですが、このあたりはジメジメしたり降ったりやんだり、天気予報があてにならなかったりするくらいの、いつもと大差ない梅雨。
冷夏になるという予想が出てるようだけど、猛暑よりはよっぽどありがたいσ(・_・)

紫陽花1

庭の額紫陽花、ちょっとの雨が降るたびに少しずつ色がましてきます。可愛いね♡真ん中の小さなツブツブが花。周りの花びらに見えるのは装飾花と呼ばれるそうです。まるで額縁みたいに装飾花で囲んであるから『額紫陽花』。

これは、東北大震災よりも前に、弟夫婦が母の日のプレゼントにと、今日お誕生日の母に贈ってくれたもの。鉢で楽しんだ後に、試しにと思って地植えをしたら根付いてくれたんです。
津波による浸水で3日近く泥まじりの海からの水に浸かりっぱなしだったから、塩害で枯れてしまうかと思っていたら奇跡の復活を果たした強いコです(^o^)

でも、なかにはこんな変わり種も(笑) ↓

紫陽花2

・・・・・・額、外れてるじゃんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

この後に花がつくってこともないと思うけど見守ってあげようかなと。何か劇的に変化があればブログのネタにはなるかもしれないし(笑)


最近は、しゃがみ込むという動作が出来なくなってきてるので、草むしりとか植え替えなんかはまるっきりお手上げ。それでも草花や、家庭菜園ですくすくお育ちになっているナスやらトマト・かぼちゃさんたちの小さなお花には心が弾みます。

そっちのコは、食べる楽しみもあるしねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ




スポンサーサイト

2014/06/28 Sat  00:15
あやめ祭りが始まりました

遊びに出掛けた時に更新するブログってわけではないんですけど(^_^;)
出掛けるとけっこう画像があったりするもんだから~。
撮った画像は見せたくなるもんだから~。
というわけで、更新確率が高くなるわけですよね(笑)

地元のイベント『あやめ祭り』。今年は6月24日~7月6日までの開催です。

けっこう混雑するもんで、あえて平日に出掛けたというのに思った以上の人出でビックリ\(◎o◎)/!
土日祝日は市外からのお客さんや、たまたまこの時期に松島あたりに観光に来た県外の方たちの、ツナギの観光地として利用されるらしいです。入場無料だから(笑)

006.jpg

およそ500種類・300万本のあやめや花菖蒲が咲くそうだけど、少しずつ時期はずれるので開催期間中の初めと終わりでは違う花を楽しめるってことがあるのかも?
とはいえテクテク行ける場所とは言えないので( 1時間走れば車椅子で行けるか? )行ってもほとんど1回きりですσ(^o^) 自宅が近ければ?毎日でも行きます(笑)晴れていればね♪

019.jpg

早い時期に咲く品種らしく、残りわずかしか咲いていなかったけど、これ好きです♡ 「不知火」という名前がついてました。他よりちょっと肉厚な花びらで、実際の色はもっと濃くて重みのある紫色。妖艶な雰囲気というか、騙されてみたいというか(笑)

022.jpg


正面の、小高い丘の上では、奈良時代に国府がおかれた国の特別史跡関連の発掘調査が進められています。このあたり一帯が、その昔は大和朝廷の最前線基地みたいな感じで栄えてたってことですね。
西の太宰府・東の多賀城という位置づけで間違っていないと思うんだけど、観光という視点から考えると寂しいかなぁと、これは独り言(^_^;)

以前と比較すると舗装されてる遊歩道が増えて、車椅子でも見学できる場所が多くなったような感じ。近隣のデイサービスや老健施設の入所者さんも、職員さんたちに連れられて車椅子で見学にやってきてたし。
曇り空だったけど綺麗なお花に囲まれて、普段とはちがうお楽しみの時間はじーちゃんばーちゃんだけじゃなくて、わたしの気持ちもウキウキするよね(^o^) というか・・・・・たいして変わらんか?σ(・_・)


001.jpg

ところで。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ車椅子用の仮設トイレって初めて見たので激写!
「やるじゃん!行政!」と、ちょっと褒めてあげたい気分になったけど、残念だったのがあの入り口。画像の左サイド下から、舗装されてる道路を渡って会場入り口になるんだけど、そこまでのわずか10m足らずの距離だけ、砂利除けてくれてたら満点だったのになぁ~。
あ、そうそう。ついでに障害者用の駐車スペースもなかった。
乗らない人にはわからないだろうけど、車椅子に乗って砂利道って、舌をかみそうになるんだよね(^_^;)

年々改善はしてるって話だしそれはそうだなって思ってるけど、例えば広く市民がかかわるイベントの企画なら、健常者といわれる人たちだけの感覚で物事を決めてしまわない方がいいんじゃないだろうか。せっかく障がい者を雇用しているのに、行政も民間企業も、活かしきれてないって勿体なくない?(笑)


なんてことを考えながら、けっこう楽しく遊んで満足(* ̄∇ ̄*) えへへ~~
お近くの方、お出掛けしてみませんか?




2014/06/21 Sat  23:42
みんなのマルシェ☆

地元の駅前広場で開催された『みんなのマルシェ』まで、夫にお供を頼んでお散歩してきました(^o^)

上空に寒気がいらっしゃるようすで、風はなかなかに冷たい感じだけどお天気は良し♡駅まで歩いて13分、車椅子では16分の道程。徒歩の夫は半袖で「暑いなぁ・・・」

わたしは車椅子のレバーを動かしてるだけなのでほとんど運動量ないですから(^_^;)薄手の長袖でも心地よいお散歩でございます。すまんね(笑)

016 (2)

10時から始まったイベント、1時間半過ぎた頃に到着した時にはけっこうな賑わい♪ただ、駅前の半円形の広場はフラットな状態というにはちょっと無理があって、フーズ&グッズを販売しているスペースは車椅子では移動するのがつらいかな・・・。

子供たちもたくさん遊びに来ていて、それはそれは元気に跳ね回ってるわけで、その気がなくとも接触事故が起きそうな危険と隣り合わせではお店を見て回れないと断念(+_+)
外回りをぐるりと一周して、楽しげな雰囲気の中に気持ちだけどっぷり浸って我慢。

018 (2)

来るには来たけどしゃーない、帰ろうかな~と思ったところで3月の末に亡くなった友達の旦那さまとバッタリ遭遇\(◎o◎)/!小学校一年生のお孫ちゃんを連れて遊びに来てたらしく、ひと時おしゃべりして・・・



外に出たくなくて家にいるっていう意識はないけど、人に会いたいと思うなら外に出なきゃってコトも当たり前にわかるけど、

「天気が良かったら出掛けるぞ」 とか 「マルシェがあるから行ってみるぞ」 とか。ひとつひとつ理由をつけないと外出するのが億劫になってる、と改めて気がついた。


メニエールも、いい口実になってるんだな(^_^;)
不調な時には確かに不調なんだけど、自分でそっち向きに舵を操ってるかもだな。発作が起きたらどうしようって不安になってるといけないから・・・・・って、思う時点で既にマインドコントロールだよね(笑)

で、考えないようにしようって思うところで「考えてない」コトを意識的に考えるという(^_^;)

つまり行き着くところは、どこまで行ってもわたし自身の命題なわけで『頭で考えないで心で感じなさいな』 ってヤツなんだ、うん。

それが出来てないから、何度も何度も繰り返して自分に言い聞かせてる。空はこんなに青くて広いのに、なんてちいさい自分なんだ。


なんて。
やだー、まるで思春期のようだε=ε=(ノ≧∇≦)ノ  ってか(笑)

まぁいいさ。
とりあえず、明日も晴れたら出掛けるぞ!








2014/06/17 Tue  23:31
リンクを追加しました☆

berry keiさんの『すきなコト すきなモノ』←クリックどうぞ♡

お友達のブログなんですが(*^-^*)
ほんわか暖かさが心地よいです。

お料理好きで、さらに得意なberry keiさんの、「日常をさらりと書き綴る」感覚に気持ちが優しくなります。
あんな文章が書きたいなぁ:*:・゜☆゜’・:*:.。.:*:・’゜☆゜’・:*:.。:・’゜
 
うん、無いものねだりだって知ってる(^_^;)
持って生まれた性格は・・・きっと文章に出るのよね(笑)






2014/06/17 Tue  16:02
どうしたいかを決めるのは

母の入所する施設の職員さんから電話がきた。

ほぼ一年前から施設に訪問の形で受けていたマッサージ治療について、嘱託医の判断により停止するとの連絡。
マッサージを受けるまでの経緯はコチラをクリック♪

週一回のマッサージは、嘱託医の同意書によって保険適用の治療とみなされて、出張費込みで一回900円という有難い金額。近隣の治療院を当たりにあたって、訪問頻度も金額も、もちろん施術医のお人柄も、さらには電話受付していただいた際の語り口も印象も、ほとんどすべてにおいて納得できる治療院に巡り合えたと思っていたのに。

まぁね、確かに月々の医療費の通知を確認すると、母のお財布から出ていくのは一回900円でしかなくても、保険でカバーされている分を考えると万単位ではあるけれど。

でも、あれよ。
先月は薬を減らしたんだったよね。
在宅で通院してた頃は、薬だけでお腹がいっぱいになるくらい処方されていたのが、震災の関係で別の病院に一時転院して、また元のかかりつけに戻ってきて、施設入所で同じ病院の嘱託医が入って、その間にどんどん薬は減っていったよね。

これに関しては願ったり叶ったりで、反対するつもりはないけれど。

ただね、年齢を重ねていくにつれて、症状が良くなってきてるってわけではないのに減らされる薬。
何度も繰り返し痛みを訴えて、やっと訪問マッサージを受けられるようになって一年で告げられる停止。

心情的なコトも言わせてもらえば、週一回の定期的な訪問は、人好きな母の楽しみでもあるだろうに。
ますます食も細くなって、最近では水分も減ってきているから、この夏は万が一の脱水状態などの可能性も考えておいてください、なーんて、予告めいた連絡くれるほどの痩せ方してるっていう、そんなに先は長くないと思われる母の、数少ない楽しみだと思われるのに。
ミイラみたいに痩せ細っても「あら、来たの~」と起き上がりそうだなと、今はまだ思える状態だけど。



「まず、ご家族の方に確認をと思いまして~」
と、施設の担当職員さんは言った。今日が訪問マッサージ当日だよという日の朝に、電話で。
「それは、嘱託医の方からそういう話が出ているが、家族としてはどう思うか、という話ですか?」
と、ちょっと根性悪く聞き返せば、
「あ、いえ~。とりあえず一旦中止してですね~、様子をみてですね~、その後の状態で、また、嘱託医の先生の方からこれは~というお話があれば、というコトでですね~」

あのね、それは『確認』ではなく『報告』と言う。

「母にはもうお話していただけたんでしょうか?」
で、これを確認という。

「あ、まずはご家族へと思いまして~」
だんだん話を続けるさなかに チッチッチッチッチ・・・・・と時を刻む音が聞こえてくる。幻聴だろうけど(^_^;)

「ではぜひ、治療の前にその旨お伝えください。ご存知のように頭はしっかりしてますし」
「あ、アハハ・・。はぁい、そうですね(^o^)」

・・・・・なぜ笑えるの、そこで!(ーー;)

ともかく、本人はまるっきり蚊帳の外に置かれた状態で、決められていくコトがたくさんある母の日常。
ひとりひとりの入所者に、事細かくかかわっている時間も余裕もないのはわかる。本人の希望すべてに応えることが無理な場合には、職員の判断ではなく身元引受人の判断や承諾が必要なのもわかる。

でも、基本理念として掲げているのは『本人の望む生き方が出来るようお手伝いしたい』ということなんでしょ?
今回の件では、母の望む結果は初めから叶えられないというところからスタートしてるじゃないですか。

というわけで、次に面会に行った時にはわたしがしっかり母に言って聞かせますね。

「あのね、マッサージ入れないでしばらく様子をみたいんだって。 大丈夫なようなら、そのまま止めるんだって。でもどうしても痛いのが辛かったら、我慢しないで職員さん呼んで、温めてもらうとかしてね?嘱託医の先生がきたら、痛くてどうしようもないって言ってもいいからね?痛かったらね?でも痛くなかったら、そのまま普通にしてて何も構わないからね?」


痛さを上手く伝えられて、それでめでたく嘱託医の同意が得られれば良し。ダメだったら・・・。
その時は回数減らして実費にでもしますか・・・(-。-) ボソッ






2014/06/05 Thu  16:39
整理整頓

ブログのカテゴリの編集してみました。
筋ジスばっかりエコ贔屓したら可哀想なので、メニエールも入れてみた(笑)ついでに「なんだかんだ」と文句つけたい話と震災関連のコトも分けてみた(^o^)

なんというか、あれね。
アルバムの写真の整理と同じで、ついつい開いたら見入っちゃうのね。あっという間に時間がたってしまって、そんなこんなしてるうちに東北が梅雨入りしました(笑)


気がついたことがひとつ。無駄に長い文章だ、このブログ(^o^)
カテゴリ分け直すのに読んでると、テーマが飛ぶのね。一貫性ないし。
コマコマと書けばいいのに、更新の間が飛んだりしてるからネタがたまる?たまった分全部書きたいから( ムリムリ )ぎゅうぎゅう詰めになってるみたい。まるで1週間分食べて、あとは絶食しといてね、みたいな・・・・ヾ(・・ ; おいおい  

コンパクトに、ダイレクトに、それでいて柔和に、そして楽しく文章が書きたいなぁ(*^-^*)
手習いするには10年遅いかしら・・・・・。

なーんてことを考えながらの作業、自己満足を形にするだけのコトだけど、楽しゅうございました♡


ほーら、今日は短いでしょヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

中身もないけどね・・・・・・(-。-) ボソッ




2014/06/03 Tue  16:26
夏の準備をば

まだ6月に入ったばかりだっていうのに、日本全国で熱中症で倒れる被害が出るほどの暑さ。今日あたりは、まだ仙台周辺は20度ちょっとと落ち着いてきたけれど、北海道では複数個所の観測地点で37度を記録したとか?

Σ( ̄▽ ̄;)さ・さ・さ・・・・37度ですか?体温?それにしても微熱よね?観測史上最高気温だったところもあるらしく、各地で人的被害がないことを祈ります。

あ、農作物だってそんな気温には不慣れだよね(@_@;)そちらも被害がありませんように。

005.jpg

あきらかに『 今日(*^-^*)  』ではなく、4月15日頃の我が家のチューリップさんです。この後も次々と違う品種が花を咲かせてくれて、けっこう長い期間楽しませてくれました(^o^)

震災前はチューリップは植えっ放しで、何も手をかけなくてもド根性で咲いてくれるのを楽しみにしてたけど。やろうと思えばやれるのよっていう時間が出来ちゃったからには、なんだかひと手間かけてあげないと自分がただの面倒くさがりでしかないような気がして( いやいや確かに、そんな一面もあるにはあるけど )重い腰をヨッコラショと上げてみました(笑)

3年目( 買ってから )の球根にしてはけっこう大きく育ってくれたかな♡植えた時よりも大きくなったコもいるぞ♡期待以上の育ちぶりに一人にんまりご満悦(= ̄∇ ̄=) ニヤ

で、気がついたのは足の弱りっぷりかな(^_^;)
しゃがめないし、立てないし、庭いじりなんてするにはなんとも不適格なσ(・_・) ヨチヨチ歩きを始めた子供が、ドンとお尻をついて砂場で遊ぶのと変わらない状態で庭いじりだけど、これはこれで楽しい(笑)
さすがに庭に下りる階段の段差がきつくなってきて、夫が見かねて左官屋さんよろしくコンクリートでもう一段作ってくれました。この人どうして何でも出来るんだろう?(笑) 反対方向の、玄関から駐車スペースに下りる階段も危うくなってきてるので、そのうち手摺りも作ってくれるに違いない。うん、時間と材料があれば(^o^)


花壇の片隅にはこの前種をまいたミニ向日葵の苗。チューリップを掘りおこして空いたスペースに、ちいさなポットから移植したら夏の準備は完了です(^O^)/

去年は一袋分、全部蒔いた種からたくさんの芽が出てきたのに、たったふたつしか花が咲かなかったからな(^_^;)今年は虫にやられませんように(-人-)

夫が「ワラビの茹で汁」と「鷹の爪の煎じ汁」を防虫剤代わりに撒いてたんだけど・・・効果のほどはいかに?(笑)どなたか天然の防虫対策をご存じでしたら、どうか教えてくださいまし♡


プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2014年05月 ≪         HOME         ≫ 2014年07月