2014/11/23 Sun  13:48
実はですね

この夏に入るあたりから、母が危なくなってたんです。

身長が140センチちょいの小柄な人なんだけど、それまで34キロくらいだった体重が音を立てて減り始めて ← もちろんスピード感を表すための形容です

入所施設担当さんからも「この夏、危ないかもしれません」と言われ。


私自身は運転免許も持たず、公共の交通機関を使うにはメニエールの耳鳴り発作がおそろしく。

だって、一人で出掛けて眩暈まで起こしたら救急車を呼んでも「ここがどこかわかりません(T_T)」だし。

冷たい娘と思われようがなんだろうが、月に1回、母の顔を見に行くのがやっとのコト。


そんなわけで、遠方に暮らす妹1号(北海道)と弟2号(長野)へは

「生きてるうちに会いに来た方がいいよ~」と誘いをかけ、それぞれが都合をつけて実現。

日程が決まってからは、近くで暮らす妹2号と「ふたりに会うまでは死なれちゃいかん」と

母の好きなものをせっせと運んで(運転免許ナシの妹が、仕事終わってから公共交通機関で)

塩分は気になるけど、どうせ一食に五口くらいしか口に運んでないんだから関係ないよねと

母の好物の塩ウニとか酒盗とか岩のりとかなんだかんだの海の幸を献上し続けていたら





10月初めには「今月末までもたないかも」と思われた危ないオーラがふわっと剥がれて

「年内いけるかも」って状態になってきて。

まぁ、いずれは・・・の覚悟はしながらの毎日だし、

嚥下能力もおそろしく低下してるし、

一旦咳込めば毎回死にそうになってるんだけど、まだ大丈夫。



そんなこんなで私自身も気持ちが落ちたり沈んだり、遠い昔を回顧したり←懐古ではなく

縁起でもないと言われそうだけど「きちんと母を送りたい」と思いつつ

妹2号に宅配業者 兼 食事介助を託しつつの日々。




どっちにしても今年は

年内に年賀状の準備は出来そうにないので ←いろんな意味で

ブログをご覧になってくださってるリア友のみなさん、何卒よろしくお願いします(^_^;)



あ、どうか妹2号にエールを送ってやってください(笑)

「がんばれ~~~\(^o^)/」








スポンサーサイト

プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2014年10月 ≪         HOME         ≫ 2014年12月