2014/12/28 Sun  22:56
大丈夫っぽいd(^_^o)

ということで、

準備は出来てないけど年賀ハガキ買いました!

一応デザインだけしておいて←印刷ソフトに

届いた分だけ年賀状を出そう゚+(b゚ェ゚*)+゚

「来年は出せないかもしれないからね」

ってポロっと呟いてたしなめられたけど、

母のところに届く、年に一度の旧知の方々へも

いずれその時が来たらご挨拶状を出さなきゃね。



とりあえず今年は大丈夫っぽい。





そういえば

ここ10年で、半分は喪中だわ(^◇^;)





スポンサーサイト

2014/12/23 Tue  22:26
これで締めくくる?

あれよあれよと年末に(^_^;)

冬場の気圧配置はお天気に関係なく耳鳴りを運んでくるっぽいです。

メニエール発症し三年半経過したところで判りました←慣れた?(笑)

そして今年は『めまいと吐き気』を引き起こす風邪も流行ってたようで

そのうえ例年通りに『お腹ゆるゆる』になる風邪も流行っているようで

わたしはそんなに流行に敏感なタチではないんですけど

間髪入れずにひととおりやってみるという偉業を達成し( ̄∇ ̄*)ゞ

そのうえ5年ぶりくらいにギックリ腰までやらかして、

筋ジスが霞んで見える毎日でした。


健康って・・・・・・・ほんと、財産よね(* ̄▽ ̄*)

と、しみじみ思えるのも

ガッツリ寝込んだお陰さまと思うことでプラスに転化(笑)



ちなみに、ギックリ腰は骨折と同じように音を立てて自己主張します。



そして、泣きっ面に蜂がさすというのはただの脅しではなく真実です。

今回のギックリ腰の前日に、夫が突然ふっ倒れ

( ぶっ倒れたより軽めだから「ふっ倒れ」 )

夜の夜中に救急搬送されるという出来事に見舞われていました。

その日も普通に仕事に行って、普通に晩酌して、普通にゴロ寝して

普通じゃないと言えばわたしの体調が不良なので、

夕食の準備を途中で交代してもらい

煮魚一品だけ作ってもらったと言えば言えるけど、

それって我が家じゃ普通だし。

普通は日付が変わるあたりまでゴロ寝してからトイレに行って、

それから寝室へ移動して4~5時間寝て起きるという規則正しい生活を

毎日毎日繰り返してる夫なのに、

その日はなんだかお腹がもたれてる感じがして

一応トイレに行ってみるかと22時過ぎに起き上がり

ペタペタと歩いてトイレまで行き

ドアノブに手をかけた瞬間に閃光のように痛みが走ったその瞬間!!


「うぅっ・・・」

と、呻き声も漏らすことなくその場で崩れ落ちてしまいまして。

たまたまお風呂に入ろうと、脇の扉の傍らに立っていたわたしが

異変に気がついて「どうしたの?大丈夫?」と声をかけた時には

既に夫は意識を失っていて。しかも目をしっかりと開けたままで。

いや、これ、なかなか怖かったです(・_・;)

後で聞いたところによると信じられないほどの痛みだったんですって。

そりゃ、失神するくらいですから痛かったんでしょうけど←他人事

あ、「他人」じゃないですけど、それはコッチに置いといて


気がついた時には救急隊員さんが頭の上で話してたそうです。

なので正味10~15分くらいは気絶してたってコトなんでしょうね。

確かにそのあたりまでは苦痛に顔を歪めることも痛いと言うこともなく

パッチリ開けた目で天井を見つめてるだけだったから。

ホント、怖かったです。



搬送先の病院が決まるまで1時間かかって、

その間ウチの玄関前で救急車は赤ライトの点滅を続け\(◎o◎)/きゃー!

1週間ばかり入院して痛みは落ち着いて帰宅しましたけども、

明確な原因は不明ですって。


ただね、お医者様の言われるには「胆嚢がちょっと腫れてるよ」と。

ちょっと腫れてる程度でもえげつないサインを送ってくれるようです。

疲れとかストレスが原因になることが多いんだそうです。




Σ( ̄□ ̄;)!! えっ?!


これはもしかしたら・・・・・・

わたしに「上手に煮魚を作れるようになりなさい」という神の啓示?



わたしの作る煮魚食べる方が、きっともっとストレスたまるよね、夫は(笑)



ともかく、大事に至らなくて良かった良かったのひと騒動でした。

チャンチャン♪



プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


2014年11月 ≪         HOME         ≫ 2015年01月