FC2ブログ

2015/03/11 Wed  14:02
3.11

四年前のあの時間、職場で部門会議中だった。

営業時間中のレジは停止することは出来ないので

数人ずつ、何度かに分けて、課題の進捗状況確認や

今後の取り組みに関する意見交換や意思統一や

お客様からの声からの応対事例の学習をおこない、

その日が3月度の最終回、対象者は3人。



あと10分ちょっとで終了するかという時に、地震が発生した。



あの揺れの大きさに、

わたしの身体は抵抗して動けるだけのバネがなかった。

周囲にはまだ気づかれずにいたけれど、既に駆け足は出来なかったし

売り場からレジまでの10mちょっとの距離でも、

10キロの米を持ち上げて運んでくることが出来なかった。



会議に参加していた2人のパートは、わずかに揺れが小さくなった時に

非常灯で照らされるだけで薄暗くなった売り場へと駆け出して行った。

1人の学生アルバイトはその場で動けなくなり「怖い!怖い!」と叫び

この非力なわたしの手で、机の下へもぐりこませた。


押すだけで開くはずの扉を、わたしは開けるコトができなかった。

建物の揺れに合わせて揺れる扉に押され、その場に倒れた。



陳列棚から落ちた商品で埋まったひび割れた通路。

はがれおちた壁。

外れて落ちた蛍光灯。

土埃。

ようやく開いた扉の向こうの記憶はモノクロの世界。



お客様の避難誘導。

会計途中だったらしく開きっぱなしで無人になっているレジスター。

レジ係の定位置から15センチずれた場所に天井から落ちたガラス片。

店内のあちこちに放置された買い物カート。

並べられてまもない、売り場の寿司とあたたかい惣菜や弁当。



何も出来なかった。

何も、出来なかったわけではないけれど

思うよりも、わたしは、意思のままに身体を動かすことが出来なくなっていた。



店長とも、本部とも連絡がつかなかった中で

家族との連絡もそっちのけで、

あの日、あの時間に勤務中だった誰もが、やれるだけのことをした。



わたしは、あの日あの場所で、自分の状態を再認識した。




キッチン



自宅周辺は翌々日になっても水が引かなかった。


110314_104449.jpg


前倒しに倒れた冷蔵庫


110314_104350.jpg


母の部屋への扉は水圧で外れたのだろうか



家には、夫と息子と母がいた。

ワンセグで気仙沼港の津波を見た夫が、

息子とともに母を車椅子に乗せて家を出ていた。

駅前に続く橋の手前で「川津波の危険性がある」と押し戻され

国道にかかる歩道橋の上に避難してほどなく

渋滞で動かない車を押し流しながら津波が到達したという。



地震発生から、おそらく一時間ちょっとが過ぎていた。



「川津波の危険性がある」といわれた河川は駅よりも下流で決壊し

駅前はあと5センチというところまでの水位で難を逃れた。

あの時間、その川の水位があと5センチ上がれば

下流で決壊していなければ

駅北側・・・・わたしの勤務先のある近辺で溢れ返って来ていたら

走ることが出来ないわたしはもちろんのこと

沢山の人の「今」は、違うものになっていたと思う。




わたしは

わたしの今は 奇跡で 出来ている。

わたしたちの今は それぞれみな 奇跡で 出来ている。


奇跡を 生きている。





2011.3.11あの震災で命をおとされた

すべての方々のご冥福を心からお祈りします。





スポンサーサイト
Comment

☆ 

一瞬で奇跡や被害は起こる。
だけど傷痕は長く残る。

父の遺骨返還式で戻った帰り常磐道を利用したのですが、
汚染土の山積み(黒い袋の塊)も沢山あったり
途中福島で5マイクロシーベルト以上のトコもあったりと
地震、津波、電力の三災害とも
被害が残ったままの4年間を目の当たりにして
言葉にならない感情を新たに意識しました。

☆ 常磐道は

どうも通りたいと思わないなぁ(^_^;)
石巻や女川あたりの風景でも、まだ気持ちがえぐられる感じがあるけど、福島の沿岸部の傷痕は生々し過ぎる。

目を伏せて通り過ぎる訳にはいかないだけに。


お父様、お帰りなさいです。
お役目果たされたんですね。
帰ってくるまでこんなに時間がかかるとは知らなかったです。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


凝りもせず ≪         HOME         ≫ お花見 2015