FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/20 Thu  15:26
3月16日 吉日

可愛い姪の結婚披露宴でした。

可愛い姪からお願いされたら祝辞をお断りするわけにもいかず、ノドがゴチゴチになって上手く話せないかもしれない不安半分ありながらもお受けしました。

結果的には、昔ほど滑らかには話せないながらも、口だけだったらまだ役者できるかなと思っちゃうほどの出来だったんですが。なーんて言うわりには祝辞を覚えきれなくて、しっかりアンチョコ持ってたんですが(^_^;)


それにしても、今と昔では披露宴も様変わりしてるのねぇ。
古臭い慣習にとらわれるコトもなくて、家同士の縁組っていうふうでもなくて、もちろんそこを重んじる人はそれらしい挙式と披露宴とでよろしいわけで、まさにフリースタイルなイベント化。

結婚する・しないとか、同性・別性とか、時代の変遷とともにいろんな選択が出来るようになってきたんだなと思うし、良し悪しについて語るなんて意味があるようでないような気もするし、自分自身の生き方の一つとして『愛する人と出会って、生涯をともにしたいと思って、これまで育ててくれた周囲の人たちに感謝の気持ちを示すとともに、これからの覚悟を決めたふたりを見て欲しいのよっ!」みたいな感じで披露宴をとりおこなうっていうのは、やっぱいいよね♡

( ̄-  ̄ ) うーん

まぁ、中には意味とか考えないで流れとか惰性でやっちゃうコトもあるっちゃあるだろうけどね。
それはそれで、なにひとつ得るものがないわけでもないだろうから悪くはないかもだけど(笑)


TY.jpg

主役のふたりが仕組んだ数々のサプライズと感動は、祝福に訪れてくれた列席者への心づくしの感謝。お祝いしてもらうというよりも、ゲストのためにと趣向を凝らした手作りのおもてなしの数々。
昔からイイ子だと思ってたけどここまでイイ子だとは(@_@;) ←(笑)


しあわせに、なってほしいなぁ♡
いろんな出来事にぶちあたるだろうけど。それが当たり前なんだけど。
どんな出来事もすべては、その人にとって大事な出来事だと、この年になって思うんだなぁ。



そんな願いをいっぱいに込めた祝辞を、
どうか心の片隅にとどめていてくれますように:*:・゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆゜’・:*:.。.:*:・’゜★゜’・




スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

minako

Author:minako
:*:・゜★゜’・:*:.。☆.:*:・’

宮城県沿岸部の震災被災地で、元気に慎ましく暮らしている筋強直性ジストロフィーのメニエール持ち。
最近めっきり歩けなくなりましたが電動車椅子でお散歩しています。
冬場は基本、冬眠します(^o^)丿

お立ち寄りの際はお気軽にコメントくださいね ♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック


真面目に取り組みます♡ ≪         HOME         ≫ 足跡つけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。